2019年10月 7日 (月)

目指せ!リアルスパルタン!!

少しずつ涼しくなってきて、

もうすぐ“冬”ですね。

だいぶ失った夏を取り戻せているのですが、

まだまだ楽しみたい気持ちが抑えられません……。

 

そんな僕のモヤモヤを吹き飛ばしてくれそうなイベントに参加してきました。

その名も『SPARTAN RACE』

世界最高峰の障害物レースと言われているため、

「断裂男に戻ってしまうかもしれない」という不安でいっぱいでしたが、

無事に完走することができました!

すっかり虜になってしまった僕が

非常に刺激的なレースの様子を少しだけご紹介したいと思います。

 

まず、今回の舞台は新潟・GALA湯沢。

慣れた場所だったため、少し気持ちに余裕がありましたが、

スタートしてから4km近くゲレンデのコースをひたすら駆け上がります。

灼熱の太陽の下、滑ったら数分のところを1時間以上かけて登りました……。

ハッキリ言って地獄でした(笑)。

この後、さまざまな障害物が出てきます。

うんていをやってみたり。

 

1

(良く撮ってもらってますが、この後すぐに落ちました)

 

泥水の中をくぐってみたり。

 

2

(見えてないですが鼻水がたれてます)

  

燃え盛る炎を飛び越えて、そのままゴールゲートを走り抜け、ゴ―――――ル!

 

3

(まったく火が出ていなくて地味な障害物でした)

  

散々、追い込んだ記念として、

Tシャツとメダルがもらえるのですが、

メダルの他に“スパルタンのかけら(勝手に命名)”がもらえます。

4

 

僕が出場したSPRINTという種目は一番エントリー向けになるのですが、

無事にゴールしたことと、人生で数回しかもらったことのないメダルを手に入れて大興奮でした(笑)

 

しかし、少し冷静になるともっともキツイBEASTを完走した猛者がゴロゴロ。

何なら、“スパルタンのかけら”を3つ集めて、“スパルタンの証(これも勝手に命名)”を手に入れたスパルタンたちがゾロゾロ。

SPRINTをヘロヘロになりながらゴールしているような僕など赤子も同然(汗)

はしゃいでいた自分が恥ずかしくなり、そっとメダルを隠し足早に会場を去りました。

 

来シーズン、チャンスがあれば“スパルタンの証”を完成させ、

リアルスパルタンと肩を並べたいと狙っていますので、

一緒にスパルタンになってくれる仲間を集めたいと思います。

興味がある方は僕を見つけて、スパルタンになりたい想いをぶつけてください。

皆さんのアツい気持ち、お待ちしております。

 

 

スパルタン裂男

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年9月25日 (水)

スノーボード上達にむけてやる事。【岡部編】

皆さんこんにちは。入社後10ヵ月が経過し、徐々に筋力が落ち体重が増えおります。

岡部です。

 

SALOMONチームに入ると10kgは体重が増加するとまわりの先輩から警告をされました。

健康面への影響はもちろん、自分が思うように身体が動かなくなることは避けたいものです。。

 

夏も終わりが近づき、メルマガ会員の皆様も徐々に冬が気になる頃だと思いますので

今回は少しスノーボードに関わる事を書いていこうと思います。

 

  閲覧注意! 

写真クリックでモザイクなしが見れます。

 

スノーボードは楽しいスポーツですが、一歩間違うとこのような惨事にもなり得るリスクもあります。※写真は5年前?のM越先輩

 

むかしむかし、僕が横ノリスポーツに没頭していた時代に、ある方から怪我のリスクを減らすため、機能的な身体を手に入れる必要がある事を教えていただきました。

その為に必要な事の一つが【水を飲む】

 

最初は水かぁ。。と思ったのですが、人のからだには体重の60%相当は水分が含まれているらしいですね。

 

02_2

 

当初勧められて読んだ本にそう書いてありました。更に本を読み進めてみると腎臓のページに、人は一日に200ℓもの尿がろ過され、最終的には1.5ℓほどの尿がつくられているのです。

これを知って納得したのですが、だから水分をしっかり摂る必要があるのだと。

 

その他にも色々と臓器についての解説が書いてありましたが、多すぎるので割愛します。笑

人のからだってよくできていて、ちゃんと機能していれば毒素を排泄して健康的で機能性の高い状態をつくってくれるのですね。

 

スノーボードの練習をして上達を目指す為に、幼少期から虚弱だった僕はこのような事から取組む事が効率的な上達への道だと知ったのです。

 

03_2

 

水分補給をしながら基本的なトレーニングも必要ですが、最近はその時間を確保するのも難しくなっているので、空き時間で2歳の娘と共に逆立ちからスタートしたいと思います。

次回のブログ更新ではまた違う部分の【上達へむけてやる事】を書いてみたいと思います。

それではまた!!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年9月 9日 (月)

最近気になるブラック◯◯◯。

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガ会員の皆さま、こんにちは!

 

夏が過ぎ風あざみ、青空に残された私の心は夏模様

季節は少しずつ秋めいてきましたが、

相変わらず1ミリも存在感のないSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

冬のにおいがし始めた今日この頃、2ミリほど仕事をし始めたわけですが・・・。

普段からあまり仕事をしていない自分にとっては色々と悩み事が増え出す時期でもあります。

 

そんな時は空を見上げて深呼吸・・・ん?・・・見えた!

というわけで、今日は最近ずっと気になっている人類が初めて実体撮影に成功した

ブラックホールについて少しだけ・・・ん?・・・興味ないですか?

 

001

 

皆さんよくご存知だとは思いますが、

ブラックホールとは、あまりにも質量が重く(およそ太陽の65億倍)、重力が強すぎて光すら出てこられない状態になった天体のことです。

私達は普段地球の重力に縛られていますので、ジャンプをすると必ず重力によって引き戻され地面に着地します。

この重力から開放されたい!と何度思ったことか・・・。

※参考までに、自分も宇宙に飛び出したい!というかたは重力を振り切って宇宙に飛び出すために秒速11km以上のパワーが必要となります。

 

今回は地球上にある8つの電波望遠鏡をネットワークで繋げ視力300万!!

(人間を1.5としたときの視力。これは月にあるテニスボールを地球から撮影できるという驚きの性能です)

という超高性能の電波望遠鏡を用いて撮影されました。

 

およそ100年前にブラックホールの存在を予測したアインシュタインはまさに天才。

そしてブラックホールの謎を解き明かすことが、宇宙や生命の誕生の謎を解き明かすことに繋がる・・・。

そんな壮大な謎を目の当たりにすると、自分はなんてちっぽけなことを悩んでいるのかと我に返り、

ふと足元を見るとそこにはブラックドッグ・・・。

 

002

 

家族になってちょうど5ヶ月。色んな意味で惹きつけられる存在ではありますが、

まだまだこちらも解明できない謎だらけです。

 

最新の研究では、全てを吸い込むと考えられていたブラックホールが

実は強力なガスと大量の物質を放出していることがわかっています。

 

003

 

気が付くと我が家のブラックドッグも大量の物質を放出していることがわかりました。

 

そんなこんなで「ツチノコ」も皆さん同様、冬に向けて少しずつチョメチョメし始めますので、

万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年8月19日 (月)

眠れぬ夜はあなたのせい

皆さん、ご無沙汰してます。

去年の夏から禁煙を始めて一年が経ちました!

水越、もう大丈夫です。

 

さてさてさてさて、

2019年も令和になって四ヶ月が経ちますが、皆さんの生活に何か変化はありましたでしょうか。

 

聞いといてアレですが、自分は特に変化はありません!

がしかし、

世界で考えると2019年は人類が地球以外の星(月ですね)に降り立って50年という歴史的な年なんです。

(あ、毛量はまた心なしか減ったかも…)

 

01_3

 

…やはり強引な前振りからの本題ですが、

そんな記念すべき2019年、自分も何か成し遂げなければとずっと眠れない日を過ごしてました。

 

ちなみに自分は寝る時に腕を頭より上にあげて寝るとほぼ100%の確立で金縛りにあいます。そんな金縛りにあった怖い夜、静かに見守ってくれていたのは優しい彼女…

ではなく綺麗な月でした。

 

あまりにも綺麗だったので撮影してみました。

 

02_3

 

うん、全然上手く撮れない…何これ?って感じ。

昔のブログで、「カメラが趣味なんです」なんて言ってしまいましたが、最近はもっぱらiPhoneカメラ。

けど、それじゃ月は綺麗に撮れない。そんな時に見つけたのが「MuseCam」というアプリ。これがかなりの優れたアプリで、実際にこのアプリを使って色々と条件を合わせて撮影してみると…

 

03_3

 

スーパーど素人のiPhoneカメラマンでも見事に綺麗な月が撮れました!

撮影した日は、月が土星に接近していた日なので右上に土星が見えてますね。

(見えた!って思った人はきっとパソコン画面のホコリかなにかです 笑)

 

 

先日、とある子に「水越さんのブログってスノーボードと関係無いことばかりですよね?

今回の宇宙ネタとスノーボードをどうやって繋げるんですかー?」と100%PURE EYESで聞かれました…基本繋がりません。ごめんなさい。

 

次回はスノーボードの話でもしようかな 笑

 

それでは皆さん、眠れぬ夜にはぜひ夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

 

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年8月 1日 (木)

1年前は断 裂男。そして今年は満 喫男

梅雨が明けてようやく“夏!!”って感じですね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

海に山、川、花火、BBQ、フェスとイベント盛りだくさんなだけにスケジュール調整が難しいですよね(笑)。

僕はと言いますと、“失った夏”を取り戻すためにスケジュールをギチギチに詰め込んで満喫中です!

……

…………

………………“失った夏”!?

このSTAFF BLOGを愛読されている方はタイトルで失笑しているかもしれませんが

ご無沙汰しております……断 裂男です。

 

001_2

 

昨年の今頃はアキレス腱を断裂し、辛いリハビリ生活を送っていました。

そのため僕にとっては2年ぶりの夏なのです!

(昨年の夏⇒⇒⇒『GOOD BYE アキレス腱!』)

https://snowboardblog.salomon.co.jp/2018/07/good-bye-0a7f.html

ということで、とにかく満喫している僕の夏をお話しします。

正直、興味ないと思いますが完全復活した断 裂男改め、満 喫男(マン キツオ)を優しく見守っていただければと思います。

取り戻したかった夏、その①。

『キャンプ』

 

002

 

夏と言えばキャンプ。

川のせせらぎを聞きながらビールで乾杯し、普段は作らないような豪華なキャンプ飯をかき込んでチューハイやハイボールで流し込みます。

そして、子どもたちを寝かしつけてから、焚き火を囲んでゆっくりとワインやウイスキーを味わい、身体中に染み込ませるのです。

最高でした! 無事、取り戻せました。

続いて、

取り戻したかった夏、その②

『サーフィン』

 

003

 

我々スノボチームの夏のメインアクティビティがコレ。

昨年、何かを掴みかけた!?タイミングでの断裂だったので非常に悔しい思いをしました。

今年のオフシーズンは、冬に溜まった代休を使ってサーフィンに行きまくっていますし、社内に発足した「1173アメアクラブ」という会社公認のサーフィン部の活動でも行けています。

堂々と海に行けるなんて最高です。

取り戻すどころか、新たに何か掴めそうです!

最後に

取り戻したい夏、その③。

『我が家のDIY』

 

004

 

自宅の外構を趣味のひとつとして「自分でやります!」と住宅メーカーの営業に啖呵を切り、優しい外構屋のおじさんに教えてもらいながら、コツコツと外構を進めていました。

ウッドデッキ、外水栓、ガーデンシンク、などなど色々とやってきましたが、目標の物置小屋が完成間近。

DIYの腕がかなり上がり、作業スピードがアップしたので遅れた分を取り戻せそうです。

最高です。

いや~、本当に最高です。

夏って最高。

何よりもケガから復活できて最高!! ということ。

やりたいことをやりたい放題やって最高の夏にしたいと思っていますが、あまり調子に乗って「最高!」と連呼していると、また“やっちゃいそう”ですね……(汗)。用心します!

皆様もケガには気をつけて最高のサマーバケーションにしてください!

それでは!!

満 喫男

AmerSports

2019年7月23日 (火)

コンサバティブではありますが、近況報告的な話。。。

梅雨も明けてそろそろ夏になります。

5月から地味に進めていたサーフトレーニングが実を結びはじめ、

海が楽しくなってきたベッチこと岡部です。

 

最初は上手くいかなかった事がトレーニングを続ける事で自分の進化を感じた時って楽しいですよね。

SALOMONの営業になって数年ぶりにこのような横ノリを楽しむ時間を過ごせて充実の日々を過ごしております!!笑

001

サーフィンが楽しくなってきてテンションが上がってきた僕ですが、最近は海へ行くことを少し控えめにしています。

実は最近、我が家に長男が誕生したのです。

002

冬になると僕らはドタバタと動き回るので今のうちに家族サービスをしておきます!

 

とは言いつつも、アメアスポーツはスポーツ関連の会社ですので、できる限り動けるようチャンスをうかがっていますが。笑

003

先日、社員が集まりみんなでスポーツを楽しむ、全く会議感のないアメアスポーツの全社会議がスポル品川大井町で行われました。

その一つのコンテンツでサーフィンがあったのでトライ!!

 

実際の海の波とは勝手が違うので上手くいきませんがだいぶ楽しめました!!

施設スタッフさんの話だと、サーファーよりもスノーボーダーの方が早く上達するらしいですよ。

https://www.sporu.jp/surfing 

 

この時期は雪がないので手軽に横ノリスポーツができるのは嬉しいですね。

大井町駅から徒歩でアクセスできる好立地も素晴らしい!

冬場の体力作りの為にもまたチャンスがあれば行きたいと思います!!

 

夏が終われば冬が来る。

次回はちゃんとスノーボードについて書きたいと思います。

それではまた!!

AmerSports

2019年6月18日 (火)

最近中々前に進めないこと。

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガをご購読いただいております皆さま、お久しぶりです!

前回の投稿からもうすぐ1年、相変わらず1ミリも存在感はありませんが、 安心してください。まだヤッてますよ。

こんにちは。
SALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

楽しかったシーズンもあっという間に終了し、雪解けと共に生活にも様々な変化が。。。 そんな変化を進化に変えていくためにも、日々学び、日々挑戦していく。。。 なんてことはそう簡単にできるはずもなく。。。

というわけで、今日は中々前に進めない話を少しだけ。

実は最近、こんな自分にも新しい家族が増えました。
まだ生後間もないにもかかわらず、松崎しげるを超える圧巻の黒さ。
うらやましい限りです。

Photo_4

悔しいので、「チャー」と名づけました。(正式名称はリリー・チャー)

そんなチャーと日々心を通わせているつもりなのですが、 まだまだ信頼されていないのか、散歩に出かけてもこの通り。。。

Photo_5

スムーズに前に進むには、もう少し時間がかかりそうです。。。

続いて先日は、同志の皆さんと雪の上を滑っていた山へ、雪のないところを走るという、 あまりスムーズでない挑戦をしてきました。

http://s-mountain.com/yuzawa/

街中を走ることとはひと味もふた味も違いますので、 冬のためにもとても素晴らしい体験であることは間違いないのですが。。。

Photo_6

これこそ日々の精進がものをいう世界なので、気持ちだけでは中々前に進めません。 気持ちよくスムーズに前に進むためには、まだまだ時間がかかりそうです。。。

そして何よりスノーボードでもっと気持ちよくなるために!
今年も「オフトレ」、始動していますが、肝心なスノーボードが一番前に進めていないという現実。。。

そんな厳しい現実を目の当たりにしながらも、 前に進むために今日もどこかで「ツチノコ」はチョメチョメしておりますので、 万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2018年12月17日 (月)

新人入りました

SALOMON SNOWBOARDS STAFF BLOGをご覧の皆様こんにちは。

12月からセールスチームに仲間入りしました岡部です。

ご存知の方もそうでない方もよろしくお願いします!

 

01_3

 

スノーボード業界ではエアマットのジャンプ練習施設【埼玉クエスト】の元支配人

と言った方ピンと来るかたが多いのではないでしょうか。

 

色々なタイミングが重なりこれからSALOMONの仕事をしていく事になり非常に楽しみであります。

 

02_2

 

さて、さっそくですが先週末、POP UPブースイベントでムラサキスポーツ上野本店へアテンドに伺ってきました。

実はこのお店、岡部自身がスノーボードをはじめる時からお世話になってきたお店で、今までにたくさんのスノーボーダーと出会い、一時はライダー契約をしていただいていたお店でもあります。

 

03_2

 

今シーズンから売り場が本館へ変わり、昔の店舗を知っているとなんとも懐かしい感じがしましたね。

 

昔はよくあの空間でギア選びに悩んでたな~、当時のあの人に色々と相談したな~、、なんて色々な思い出を頭に浮かべながらお客様と話をしていました。

 

買うつもりで来店してない方もスノーボードの話をしていたらテンションが上がってノリで購入!!

そんな方もチラホラ居てなんだか嬉しくなりましたね!!

 

そこで思ったのですが、縮小しているこのマーケットではあるがまだまだスノーボードが大好きな人達はたくさんいるのではないか!?

 

そしてSALOMONが好きな人は多い!!

 

そんな人気ブランドで仕事ができる事が楽しみでしょうがない!

今後、SALOMON取り扱い店のアテンドや試乗会等の現場で見かける事もあると思いますのでよろしくお願いします。

 

 

最後にお気に入りのライディング写真を一枚。

 

04_2

 

これは埼玉クエスト時代にオーナーでもある佐藤代表に連れて行ってもらったポイントでの写真。

これは一生の思い出ですね。またこんなパウダーを滑りたい!!

 

最近は各地の降雪情報も飛び交っているし、ここからゲレンデもコンディションが良くなっていくでしょう!!

滑りに行ける方はくれぐれも怪我に気をつけて楽しんでくださいね!!

 

それではまた!!

 

OKABE

 

 


本記事は、サロモンスノーボードメールマガジンを転載してお届けしています。最新コンテンツは無料のメールマガジンでお届けしています。
ご登録はこちらです。

サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2018年11月19日 (月)

カントリーサインの旅2018

皆さん、こんにちは!

夏から禁煙を始めて週一で悪夢にうなされている水越です。

 

いっつも前置きが長いと言われてるので今回はすぐに本題に入りたいと思います!

お題は「最近の趣味」!

冬前なんだからスノーボードの話しろよ~って上層部から言われましたが、やっぱり趣味の話がしたい…なのでやります。

ハマッテルハナシシマス(後で怒られそうだけど…)

 

皆さん、カントリーサインってご存知ですか?

 

主に道路沿いにある標識の一つで都道府県市町村の境界線となる道路に設置されているあの標識です。それぞれの町の名物やシンボルなどをサインに使っていてそれぞれ特徴があって非常におもしろいんです。このカントリーサインをマグネットにしたものが道の駅で売っているんです(北海道限定のようです)

01_4

 

ある日、北海道内を車で移動している際に、自分の息子と同じ名前の町を発見。

何かお土産になるものをと道の駅を訪ねてみると、このマグネットに出会ったんです。

 

最初は息子へのお土産と思っていたのですが、気づいたら自分のお土産に 笑。

その後は近くに道の駅があれば立ち寄り、また他の道の駅を見つければ立ち寄り

仕事そっちのけで…仕事の合間を縫って!集めてました。その結果がこちら!

02_4

 

んーーー微妙 笑

調べてビックリしたのですが、なんと北海道には179ものカントリーサインが

実在するそうです!それ全部集めるのに何年かかるんだ…

てか、そもそも全部売っているのか…

 

けど、普段なら高速道路で通り過ぎてしまう町や景色が楽しめるのはすごく楽しいことだなと思います。仕事の合間のほんのひとときの癒しと発見を楽しめるのでぜひ皆さんも北海道に行った際にはみつけてみてくださいね。

 

 

最後に、一番オススメのカントリーサインをご紹介!

03_3

足寄町

すごくかわいい…

 

今日の一言

「三度の飯よりカントリーサイン」

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

 


本記事は、サロモンスノーボードメールマガジンを転載してお届けしています。最新コンテンツは無料のメールマガジンでお届けしています。
ご登録はこちらです。

サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2018年10月23日 (火)

今度はそっちが断 裂男

written by TOSHI

少しずつ涼しくなって、
夏のうだるような暑さから開放されましたね。
早く雪が降ってさっさとウィンターシーズンに突入してもらいたいもんです。

ボクにとって今年の夏は“修行の夏”となりました。

前回のボクのブログで書きましたが 
7月に大先輩をバカにしてアキレス腱を断裂。

そこから10月まで皆さまが海水浴やサーフィン、キャンプ、スケボー、
フェス、室内ゲレンデ、エアマット練習場などを満喫している間、
来る日も来る日もリハビリに明け暮れていました……(泣)

会社にも行かずに……。

おかげで退院時には安室ちゃん世代のギャルたちを彷彿とさせる
超厚底だった装具と早々にお別れすることに成功しました。

 

Photo_5※¥90,000もする装具

 

装具が取れてからはひたすら歩く練習。
歩き方って忘れるんですね(苦笑)

フラフラと生まれたての子鹿のように数週間歩き続け、
だいぶナチュラルに歩けるようになったのでMRIで状態を確認しました。

 

Photo_6

 

右側が断裂直後。
白い部分は出血しているところでにょろにょろってしてるのが、
GOOD BYEしたアキレス腱です。
左側が現在。
出血もなくなり、切れていたアキレス腱もばっちり繋がっています。
正直、素人目ではわかりませんが……。

「この調子でガンガンリハビリ続けて年内に運動復帰だ!」
と、台風が日本列島を襲うなかモチベーション高めでがんばっていた日のことでした。

先生からもらったリハビリと筋トレメニューをこなし、晩酌を始めると……。
“ピンポーン”
「佐藤さん、フェンスが倒れて我家(お隣さんの家)にぶつかってるんです!」

…………………(汗)

とってもカワイイ名前の台風24号『チャーミー』が
我が家とお隣さんの間にあるフェンスにいたずらしていったのです。
土砂降り&風速50mを越える暴風のなか、
お隣さんにすっかりもたれかかったフェンスを引き起こし、ローブで応急処置。
これ以上ひどくならないことを祈って朝を待ちました。

 

Photo_7

 

しっかりもたれかかっています……。
これ、必死にDIYして板打ちつけたのに……。
さようなら、ウッドフェンス君。

 

Photo_8

 

自分の身体が回復してきたと思ったら、
ウッドフェンスのアルミ柱がばっちり断裂しました(苦笑)
こちらは金に物を言わせて直そうと思います。

非常に不吉ですが、今年は断裂YEARになりそうです。
あと数ヶ月、これ以上何も切れずに新年を迎えたいです。

2018.10.19 
断 裂男

AmerSports