2020年11月20日 (金)

Dance Hallではありません

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

だんだんと寒くなってきましたね

雪の便りも例年より早く聞いています。そんな便りを聞いて今年こそは!ガンガン行くぜ!と思っている今日この頃です。

これだけ降り始めが早いと今年の冬は期待大ですね!

どうもHC TORUです!

 

さて、今回はDance Haulというモデルについてお話します。

 

1

 

Dance Hallではありません。でもDance Hallにかけていることは間違いありません。

このHaulはHaul Assというスラングで早いという意味があるみたいです。なので早い奴!という意味合いがこの名前には込められています。

というのもこのDance Haul、ウエストが太くタンクのように安定性がありますがかなり飛ばせます!

そしてなんとこのDance HaulはSALOMON のボード史のなかでも名機と謳われるDERBYをモチーフにして蘇ったボードなんです。Derbyはかなり前にリリースされたモデルなんですが、今ほどショートファットボードが当たり前ではなかった時代にジュッシュ・ダークセンのフィードバックによって生まれた傑作だったんです。小回りが利くけどスピードにも負けない安定性、バンクドスラロームやパウダーに最高の機種だったんです!

そんな名機を開発チームがぜひとも今のテクノロジーを使い蘇らせたいという想いから新たにDance Haulとして蘇らせたのです。

 

 

2


このボードはテーパードディレクショナル形状のおかげで、どんな雪のコンディションでも安定した機動力を発揮し、フリーライド中にフリースタイルな遊びを自在に繰り出せるんです。今世界中で巻き起こっているフリーライドブームに切り込めるパフォーマンスを持ち合わせた最高の一本なんです。フリーライディングはもちろんなんですが、やはりパウダーでの性能はピカ一です!ミドルフレックスのこの板は取り回しがめちゃくちゃ楽にできる板でパウダー、ジャンプ、フリーライディングを楽しめます。文句なしの浮力が味わえて最高のスプレーを飛ばせます。サイズは143 / 147 /152 / 157の展開になります。短くない?と思うかもしれませんが上記で書いているように全く問題なしです!自分も175cmですが152cmを愛用しています。ほんとにこの見た目にもやられますが乗り味にもメロメロです。ハイブリッドでカービングからフリースタイルまで楽しみたい方に是非とも乗ってもらいたい1本です!

 

ということで普通のボードでは物足りなくなってしまったそこのあなたにDance Haulはいかがでしょうか?

 

ということでご紹介しましたが、そろそろ本格的に購入を考えてる方は是非ご参考にしてくださいね!

それでは雪を待ちわびながらまた次回まで!

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2020年10月 2日 (金)

PRO SERIES season 4 #4

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

最近すっかり涼しくなってきて、秋の匂いがしてきました!

 

汗かきの自分には本当に過ごしやすくていい気候です。

今年は寒い冬になる、というような嬉しいニュースも聞こえてきています。その時になってみないとわからないですけどね。

 

なんとか今年はいいシーズンを迎えられることを願っています!

どうもHC TORUです!

 

 

さて、今期で4シーズン目となる最高峰の限定モデルPRO SERIESのラインナップをご紹介していますが、ショップディーラー様へも続々と納品されてきているPRO SERIESのラインナップですが、何度もお伝えしていますが数量が限られていますので皆さんも是非お近くの取り扱いディーラーへ予約しに行ってくださいね!

 

今回紹介するのはこの限定PRO SERIESの中でもフリースタイルに最適のモデルをご紹介します!

 

HUCKKNIFE PRO


001

 HUCKKNIFE PRO

 

 

まず最初にご紹介するのは“HUCKKNIFE PRO”!

ジャンプをガンガン責めたい、レールをガンガン当て込みたいなんて人にはまさに最高峰のパフォーマンスを引き出してくれる1本になります。

 

通常のHUCK KNIFEに比べ軽量なコアとノーズ、テールの軽量もしているので驚くほど軽いです!インサートホール外側からノーズとテールにかけて放射状にカーボンが施されているのでボード反発を足元から伝わるパワーで感じ取れます!

 

このクラシックなシェイプをした真のパークボードは、パークでのパフォーマンスをより引き出せるように、あらゆる場面で使用できるように扱いやすいフレックス、軽量な構造です。

 

そしてカーボンをいれているので反発力をアップさせています。サイドヒットやパークジャンプ、レール、ツリージブ……とフィールドを選ばず、かつトリックの追求をも可能にしてくれるとにかくフリースタイルに最高の1本です。

  

6 PIECE


002

6 PIECE

 

  

そして次にご紹介するのが、根強いファンが多い“6 PIECE”です。

 

このボードはクリス・グレネアのシグネチャーボードになっていて彼のフィードバックをもとに90年代を彷彿させるクラシックなシェイプに加え、巨大なロッカーセクションを持つROCK OUT CAMBER構造が、プレス能力を向上させてくれます。NO CHIP TIPはジビングの耐久性をアップさせるだけでなく、ラミネートの剥離のリスクも軽減してくれます!

 

更には、付属でカスタムカラーのCRAB GRABトラクションがもれなくついてくるというお得な特典もあります!

 

このボードは一見ジビング専用のボードと思われがちなんですが、クラシカルなシェイプのとおりノーズとテールのキックが短いので、有効エッジが長くフリーライディングでも非常に高い安定性でファンなライディングを可能としてくれるのも大きな特徴なので、クラシカルな乗り味が好きな方にもおすすめです!

  

 

GYPSY PRO


003

GYPSY PRO

  

 

最後にご紹介するのは待望のウィメンズモデルの“GYPSY PRO”です!

 

大人気のGYPSYをライダーのデズリー・メランコンによる書下ろしのグラフィックでリリースしました。

 

彼女のパワフルなライディングをサポートするためにサイドウォールのカーボンを強化し、よりパワフルでアグレッシブなチャレンジが可能になります。他に類を見ないポップ感ながらランディングはやさしくスムースに行えるのも魅力です。ストリートからパーク、パイプまでこなせる女性用フリースタイルボードのフラッグシップモデルとなっていますので

 

まだ乗ったことがない方も乗ってみたら絶対に気に入る1本となっています。

お店で是非チャックしてくださいね!

 

ということでご紹介しましたが、今シーズンはガンガン降る予定ですのでシーズンに備えて是非是非、PRO SERIESのラインナップで取り揃えてみてはいかがでしょうか?

 

次回は他のブーツやバインディングのPRO SERIESラインナップをご紹介ますのでお楽しみに!

 

あ!

そうそう、ご存じの方も多いと思いますが、

最近YOUTUBEチャンネルでプロダクト紹介コンテンツを始めました!

いつも隣の人に突っ込まれて若干焦り気味ですが、動画を通してみなさんにサロモンスノーボードのプロダクト情報を伝えていこうと思います!!!

 

チャンネル登録よろしく!

 

サロモンスノーボードジャパン公式YOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/playlist?list=PLAYpU7Glf4_IKtOWkeTk-VHu__hzQCEAI

 

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2020年9月 7日 (月)

PRO SERIES season 4 #3

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

いやー毎日暑いですねー

外出するとすぐに汗だくで、替えのTシャツは必須です。

 

おっさんの汗って嫌ですよね。

おっさんながらにも思いますわ。。。

 

でも!

もうすぐ秋。夜になるとだいぶ涼しくなって過ごしやすくなってきました。

秋そして冬が待ち遠しいです!

どうもHC TORUです!

 

さて、今期で4シーズン目となる最高峰の限定モデルPRO SERIESのラインナップを先々月からご紹介していますが、そろそろショップディーラー様へも納品が徐々に始まってきていますPRO SERIESのラインナップですが、数量が限られていますので皆さんも是非お近くの取り扱いディーラーへ予約しに行ってくださいね!

 

今回紹介するのはこの限定PRO SERIESの中でもフリーライディングに最適のモデルをご紹介します!

そしてその中にはリニューアルしたシグネチャーモデルもありますので楽しみにしてくださいね。

 

1_2

 

まず最初にご紹介するのはまさにフリーライディングをギュンギュンに楽しむのに最適な1本のSPEEDWAY です!

このボードはバックシートキャンバーというキャンバーで後ろ足にキャンバーが入ったタイプのモデルになります。後ろ足に加重してライディングすることでダウンヒルでの驚異的なスピードをだすことができる正にタンクのようなボードです。

ディレクショナルテーパードシェイプとバックシートキャンバーをミックスすることでエッジング中でも力強さと高い操作性を生み出してくれます。

さらには軽量でありながらしっかりとしたハリも持ち合わせているのでこれまでにない取り回しの良さで最高のパフォーマンスを可能にしてくれます!

興味のある方は是非!来シーズンの相棒の候補に入れてくださいね。

 

2_2

 

次にご紹介するのが、根強いファンが多い ULTIMATE RIDE

遂に、遂に!リニューアルされました!

 

全く新しいシェイプになって登場します!

ライダーの、ボディー・メレルが提案するのは、どこかレトロな昔の懐かしい形状を彷彿とさせる、だけれども機能は現在の最高なテクノロジーをミックスして作った最高傑作です。

 

テールの形状がとてもユニークでパワフルなフレックス設定でありながらトーションはしっかりと使えるのでライディングは快適そのものです。

今までのULTIMATE RIDEのキレキレのパキパキとした乗り心地をもっとメローにしてよりフリーライド性能をましたまさに究極のオールラウンドボードに仕上がっているのがNEW ULTIMATE RIDEです!

 

3_2

 

最後にご紹介するのは言わずと知れたオールラウンドの名機 ASSASSIN PRO です!

様々なフィールドコンディションで活躍するオールラウンドボードですが、パウダーでの浮力、ハイスピードでの安定性、そして程よいフレックスから繰り出されるジャンプでのポップ力そのすべてを兼ね備えています。これ1本で北海道のパウを責められることはもちろん、コンディションによってボードを変えるのは面倒だという方にはまさにオールラウンドにすべて対応してくれるのがこのASSASSIN PROです。

 

ということでご紹介しましたが、そろそろ本格的に購入を考えてる方は是非ご参考にしてくださいね!

次回はさらに他のPRO SERIESラインナップをご紹介ますのでお楽しみに!

 

それではまた次回まで!

今年のBlog記事はプロシリーズの紹介で終わっちゃいそうだな~

  

 

 

 

 

  

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2020年6月24日 (水)

プロシリーズ シーズン4

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

徐々に新しいスタイルで通常の生活にもどられてきているのではないでしょうか?

 

私たちサロモンでも新しいライフスタイルで業務を遂行して外出など徐々に日常を取り戻しつつあります。

 

最近は雨が多くじめじめしてなかなか思うように動けないですね。

夏には海に行ったりとできることを祈っています。

 

覚えてくれましたか?

プロダクト担当のHC TORUです。

 

 

P1

プロシリーズ 

 

 

さて、今期で4シーズン目となる最高峰の限定モデル“プロシリーズ”のラインナップを紹介していきたいと思います!

 

プロシリーズはご存知の方も多いと思いますがフリースタイル、フリーライドそれぞれのカテゴリーのトップモデルを集約した数量が限定されているラインナップです!

 

シグネチャーモデルをはじめ多くのサロモンスノーボードライダー達が愛用していることで、プロシリーズと呼んでいるのです。

 

数量が限定されているだけではなく、店舗のみでの販売オンリー!インターネットの販売では出回らない希少なラインナップなんです!

数量が限られていますので皆さんも是非お近くの取り扱いディーラーへ予約しに行ってくださいね!

 

さて、今回紹介するのはこの限定プロシリーズの中でも毎年特に注目度の高いHPSシリーズ(ヒルサイド プロト シリーズ)の中井孝治シグネチャーモデルです!

 

PHPS TAKA × WOLLE

 

HPS TAKA × WOLLE”は、中井孝治がプロデュースしてヴォレ・ナイベルトがシェイプした最高傑作です。

毎年乗られている人でもまた違った乗り味が楽しめるように中井自身がアップデートを施しているのですが、今シーズンはさらにアップデートがされています!

 

今期はアウトラインを変更せず「軽さ」のバランスを整えました。テーパードディレクショナル形状なのでスピンしたときにノーズが重いと感じていたのを軽減しています。

 

ノーズの接雪しない部分に軽量なハニカムとコルクをミックスした素材を入れました!

こうすることで重いと感じていたノーズの動きが格段に軽くなったのです。

 

それに加え前足のインサートも減らし最大スタンス幅を狭めにとるようにすることでこのボードのパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、中井の勧めるセッティングを反映しました。

 

そしてさらにたくさんの声ももらっていたサイズの追加もされました!中井の希望で170cm以上の人にもこのモデルの良さを知ってもらいたいので身長のある方でも楽しめるように“161cm”がサイズレンジに追加されました!

 

是非是非このアップデートされたHPS TAKAを乗ってみてくださいね!

 

P_2

 TAKA SPLIT

 

そして次にご紹介するのが、パフォーマンスも人気もそうなんですがこの最高傑作のHPS TAKAに今期は待望のスプリットボードが登場します!

 

今までサロモンのスプリットなかなかいいんだけどねーっとなかなか選択肢に入らなかった方もいたかと思います。

 

ですが!

今期は満を持して中井本人も全く同じ意見で自分のHPS TAKAをスプリットにしたら日本の地形にあった最高のスプリットができるんじゃないかということでHPS TAKAのスプリットが登場します!

 

スペックをそのままに日本のように斜度が多く木々が密集して、積雪の豊富なエリアが多いところでも自由に扱えるようなスペックに仕上がっているのがこのスプリットです。

これからスプリット買ってみようかなと思っていた方はぜひこの“TAKA SPLIT”もご検討いただければ幸いです!

 

 

P4

 HPS DISTRICT

 

 

今回最後にご紹介するのがこの進化したHPS DISTRICTです!

 

今期は中井がかねてより希望していた、カントを取り除くことでよりナチュラルな動きを実現することができました!

 

つま先に搭載されていたガスペダルのカントをなくすことで、彼の思う踏んだら踏んだ分だけ反応してくれるというまさにマニュアルスノーボードをコンセプトに今回は作りました!なのでよりマニュアルな感覚で使うことができます!

 

中井曰く「2年目にしてかなり納得のいくプロダクトが造れました!」

 

より進化したHPS DISTRICTをご堪能ください!

 

ということでご紹介しました 中井孝治がプロデュースするプロシリーズのラインナップをぜひぜひ使ってみてくださいね!

次回はほかのプロシリーズラインナップをご紹介しますのでお楽しみに!

 

それではまた次回まで!

 

アディオス!!

 

 

 

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2020年5月25日 (月)

FIT TO RIDE SEASON 2

皆さん、テレワークしてますか?そうでない人もいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ緊急事態宣言も解除されますね。

 

運動不足にならないように自転車で週に何回かは走りにいってます。

暑かったり、寒かったり体調の管理が大変ですが風邪を引かないようにしてくださいね。

1


 

さて、例年どんなことを書いているのか見返していると去年のこの時期には、本社の出張したときのことを書いていましたね。

今年はコロナ禍の状況で本社への出張が中止になりPCでのミーティングでした。

今回は本社出張のことは書けないですね。

 

残念、ということで昨年もご紹介した新しいブーツ構造“FTR”(FIT TO RIDE)について

もう一度説明していきたいと思います!

 

なぜなのかというと、今シーズンは待ちに待った女性のブーツにもFTRが採用されるんです!

 

今シーズンは女性のプロダクトの強化として、身体に触れる一番大切な道具のブーツをFR化して快適なスノーボードライフを送っていただきたい!

 

長年サロモンを履いてくださってる方、履いたことはないけどどんなブーツなの?な方のためにFTR ( FIT TO RIDE )のブーツをご紹介します!

 

FTRとは快適性、耐久性、そして軽量というブーツに必要不可欠な要素を完璧なフィットバランスで実現した正にストレスなく快適にライディングに集中できるブーツでなんです!

 

2

 

ずばりコンセプトは、フィットです!

オートメーション化が進んでいるギア製造ですが人の手でしかつくれない部分はあります。

職人の卓越した技術があるからこそ可能なフィット、ホールド、パフォーマンスを可能にするのです。

 

人間工学にもとずき、どうしたら快適にストレスなく足にフィットするかを追求したコンセプトですが、図のようにFTRのブーツは通常のブーツよりも厚みを半分にすることに成功しました。

 

これはもともと長年サロモンが今までリリースしてきたFusionブーツやHi-Fiなどで採用されているMutationコンストラクションの技術を持っているからできたことなのです。

こうるすることでブーツがコンパクトになりバインディングとのマッチングも向上するんです。

もちろん高い技術により耐久性や本姓はキープされていて軽量化にも繫がっているんです。

 

3

 

特徴のあるライナーですが3ピースで構成されており縫い目の見直しによってブーツ内の熱が逃げないように保温性を確保するとともに縫い目によるプレッシャーポイントを極限まで減らしています。

 

更にはライナーのレースがしっかりと足全体をカバーするようにサレースの支店をヒール側に下げることでこれまで以上に足を包み込むようフィットが可能になるのです。

 

しかし、それだけではほんとうに良い履き心地にはなりません。一番は足にストレス無く快適にライディングができることが大事ですよね?

 

足を快適に保つために軽量、高耐久性そして保温性が高く柔らかい足当たりを可能としてくれる “Ultralon”(ウルトラロン)フォームを新たに採用しました。

このフォームと合わせることで非常に柔らかでクッション性のある快適な履き心地にすることができるのです。

 

4

 

昨年はこのFTRコンセプトが搭載されたモデルがメンズモデルのみでしたが、今シーズンいよいよ人気のウィメンズモデルKIANA系とIVY系のモデル全てにFTRが採用されます!

 

ブランドとして大切なウィメンズモデルを今までにないほど、軽量で最高のフィットでブーツを作ることで快適にパフォーマンスを発揮できる、正に傑作となっていることは間違いありません。

 

今まで長年愛用されてきた方も、メンズモデルで聞いたことがあって興味があった方もこれから履いてみようと思ってたという方も是非ともこの生まれ変わったKIANAシリーズとIVYシリーズを是非お試しください!

 

ということでご紹介しました ウィメンズモデルに遂に搭載されたFTRコンセプトのブーツですが、これからのシーズンに向けて何のブーツにしようかよっている方や今までのサロモンのブーツを知っている方もまずは履いてみて欲しい!

 

履いてみてもらえばその違いが分かってもらえるはずです!

 

それではまた次回まで!

 

HC TORU

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2020年4月15日 (水)

これぞネオクラシック!

HC TORUです。 *覚えてますよね。。。?

 

まず、今の状況について一刻も早い収束を願います!

 

不要不急の外出は控えるなど自分でもできることをとにかくしようと思います。
そして、みんなで楽しくスノーボードをする日を心より待ち望んでいます!

 

例年ですと、3月の中旬に本社(フランス、アネシー)へ次シーズンに向けてのミーティングが開催され、各国から集結します。
昨年のブログではそのトリップのお話をしましたね。 *お、覚えてますよね?

 

今年は、こういう状況になってしまったため、本社でのミーティングが中止になりました。

 

その代わり、ビデオミーティグになりフランスとのやり取りをしました。
通常の業務もテレワークとなりなかなか思うようにならないことがありますが、ここは踏ん張って来季に向けて仕込んでいきたいと思います!

01_5

さて、
ついこの間限定で発売されたアーリーモデルについて少しお話します!
あの~、僕のこと同様に覚えてますよね。。。?

 

サロモンスノーボードとしては初めてのアーリーモデルのリリースとしての試みですが、このアーリーモデルを特別なモデルをということで、リバイバルなイメージでのグラフィック、カラーリングのボード、ブーツ、バインディングのリリースをしました!

 

クラシカルなイメージで仕上げたこのFS 2000シリーズは昔の代表的なモデル“550(ゴーゴーマルとかって呼んでたな)”や初期のロゴ“スパイラル(うずまきみたいなやつ)”など古き良き時代をイメージして作られたグラフィックです。
ストリートファッションで古いんだか新しいんだか分からないデザインが若者の間で流行っていますよね。
僕らおっさんなら80’sとか90’sって表現してたけど、現代では2000年がクラシックなんですよね~。00世代とかいいますもんね。

 

そう!それが“ネオクラシック”
それを意識したクールなデザインを提案する数量限定シリーズです !

 

今回のアーリーモデルを全世界一斉リリースという形をとりましたが、
実は昨年の夏にアメリカのマウントフッドで行ったプロモーション撮影に日本からは山本コンラッドが参加しました。

 

そこでスタイルの入ったかっこいいメソッドを決めてインターナショナルライダーに印象に残る爪あとを残してきてくれました!
ってアメリカのチームマネージャーが言ってた(笑)

 

02_4

 

ボードの “ FS 2000” ですが、グラフィックやイメージはクラシカルでも、
仕様やパフォーマンスは現在のテクノロージーを採用したものになります。

 

仕様としてはアメリカでは人気のSLEEP WALKERの滑走面をシンタード仕様にパワーアップさせ、ハイブリッドキャンバーであるロックアウトキャンバーを採用しています。

 

ジビングなどフリースタイルに特化した仕様になっていまます。
チームライダーのコンラッドもこのボードでかっこよくジビングをキメています!

 

03_4

 

次に!
今シーズンからおしている新しいコンセプトの構造FTR(Fit To Ride)でつくられたブーツです。

 

コンパクトにすることだけではなく、フィットはもちろん今までにないフィットを可能とし、更に軽量でパフォーマンスを邪魔しないものとなっています。

 

レースはスタイルを重視しクラシカルなレースの仕様になっていますが、なんと言ってもしっかりとした足首のホールドを可能にします。

 

サイドに搭載されたBOAのダイヤルを回すことでアウターブーツ内に内臓されたハーネスが、足首をしっかりと押さえつけるように作用しますので足首をホールドして踵浮きを防止します。
この機能が搭載されていることでクラシカルなレーシングシステムでもしっかりとしたフィットを可能とするのです。

 

04_4

 

そして最後に!
バインディングです!!

 

クールなネオクラシックグラフィックとカラーリングですよね。
しかもサロモンの先進テクノロジーであるSHADOW FITが採用されているので、より自由なフィーリングで足首の固定感がなく、ロングレールを攻めたりすることができるんでよね!

 

ベースはDISTRICTとなっているのでボードとブーツのフレックスとベストマッチしてくれます!

 

 

いかがでしょうか!
我ながら自身作っす。
ま、僕が作ったわけじゃないですけど。。。

 

今回のこの限定アーリーモデルは数量限定ですのでなくなる前にゲットしてはどうでしょうか!

 

そして、ウィンターシーズンには今の状況が収束されドカ雪が降ることを願いながら今はじっとこらえましょう!
サロモンスノーボードも今はぐっとこらえて、ウィンターシーズンに向けて色々なことをしこんでいきますからね!
ま、かなりチルってますけど(笑)

 

みんなで、乗り越えていきましょうね!

 

それではではまた次回!
会議資料作るより時間かかるな~(笑)

 

 

 

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年12月13日 (金)

レイトモデル

来ましたね!皆さん、ついに来ましたね!

冬の将軍がきましたね。北海道、東北方面は特に来てるみたいですね!

もう、既に初滑りをされた方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

私はと言うと、はい、行ってません!

行けません笑

 

なので、初滑りは年末か年明けになる予定ですね。

その前までに少し運動した方がよいですね、いきなり滑ると体力もそうなんですが筋肉痛がとんでもないことになってしまうのが毎年のシーズン初めです。。。

 

ということで、本格シーズンインもそろそろという皆さんにおススメのレイトモデルの情報を今回はお話したいと思います!

今回、レイトモデルとして登場するのはアメリカのシアトルやポートランド、デンバーなどにフラッグシップストアを置き、アメリカやカナダで3Sカルチャーを発信し続けているショップ「 evo 」とサロモンスノーボードがコラボした3モデルになります!

 

001

 

さて、最初に紹介するのはこの「 SLEEP WALKER X 」です!

 

今アメリカのスノーボードシーンは非常に盛り上がっていて、またそんな中でもサロモンスノーボードのチームは最強のチームライダーが揃っているということが言われています。その中でも最近、プロチームに昇格したトップジバーでもあるトミー・ゲズメも愛用している SLEEP WALKERのオリジナルデザインが完成しました!

 

アメリカではトミーの知名度もありこのSLEEP WALKERはジバーに大人気なんですが特別仕様のインラインモデルとは真逆のホワイトベースのデザインはさらに多くのジバーたちを虜にすること間違いなしです!

 

002

 

次にご紹介するのはオールマウンテンボードとして長年支持され、定番となった「 SIGHT 」 の特別仕様モデルです!

 

アメリカでもやはり、人気が高く幅広い層に指示されています。ダークグリーンをベースとしたデザインはインラインとは一味違う落ち着いた雰囲気を演出しています。

SIGHTはロッカー形状とキャンバー形状をブレンドしたハイブリッドキャンバーで完璧なバランスのエッジコントロールを実現します!カービングではレスポンスの高さでキレのあるターンをサポートしてくれます!

 

003

 

そして最後にご紹介するのはこの 「 TRIGGER X 」バインディングです!

人気のTRIGGERをベースにして、扱いやすくしっかりとしたフィット感とレスポンスも兼ね備えるZONEベースプレートを採用した特別仕様のモデルです!

 

ダークグリーンをメインカラーとしてSIGHT Xとのカラーマッチングもぴったりです。

 

このように、コラボした特別仕様のモデルはどれも数量は限定されています!

なのでまだ、ギア決めていない方もこれをチョイスにいれてはいかがでしょうか?

こういった特別モデルの企画などは今後も多く展開していくと思いますのでこれからもサロモンに期待をして待っていてくださいね

 

ということで今回はちょっと特別なレイトモデルをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?ギア選びって楽しいですよね!

ばっちり準備万端にして、これからくるドカ雪にそなえましょうね!考えただけでたまりませんね!

 

それではまた次回まで!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年11月22日 (金)

PRO SERIES season 2 BOOTS

いよいよ来ましたね

冬の訪れが、、昔から冬は好きで、東京で育ちましたがしょっちゅう雪が降っていた印象があります。

ですので雪には小さいときから触れていて、当然のようにそのままスキーといったウィンタースポーツをやった記憶があります。

 

そのウィンタースポーツと付き合って気付けば、、、30年以上たつでしょうか。。。。

 

これからも一生続けていこうと思う今日この頃。

どうもHC TORUです。

 

皆さんの中のウィンタースポーツってどういう存在なんでしょう?

一生付き合っていけるスポーツとなることを願っています!

 

 

001


 

さて、

今回で今回で最後となるPRO SERIESのご紹介ですがラストを飾るのはサロモンスノーボードの中でもハイエンドモデルとなるブーツをご紹介していきたいと思います。

 

どのブーツも最高峰のテクノロジーMutation Construction(ミューテーション構造)が

搭載されているブーツで根強い人気を誇るモデルがラインナップされています!

 

002

 

このMutation Constructionを使ったブーツは今までのサロモンにはない全く新しい最新技術とコンセプトで作られたブーツです。もともとはライダーのボディー・メレルの足に合うものを作ることがこのコンセプトに至ったのです。

通常のブーツよりもパーツを少なく減らして構成し足のストレスを感じない快適性やフィットを今まで以上に上げることができたのです。

 

それはこのSpringback Spine(スプリングバック スパイン)という部品があるおかげで可能なのです。

TPUという素材は堅く、しかし柔軟性があり耐久性もあります。この素材を使った部品がHi-Fi, Lo-Fi そしてLUSHのブーツ後ろ側、つまり背骨にあたる部分に配置されています。Mutationブーツはこの部品を中心にブーツが構成されているのでブーツを作る上で立体的にブーツを作れるので(通常のブーツは素材を縫い合わせて作っていくため立体的に作ることはできない)

足も立体的に捕らえフィットやパフォーマンスをあげられるのです。

 

003

 

そして完成したのがMENSモデルのHI-FI(右)そしてWOMENモデルのLUSH(左)です!

どちらのブーツも全てのブーツのトップに君臨するモデルです!

 

最上位機種のブーツになりますが、フレックスが硬いというわけではありません。

通常上位モデルに行くほどフレックスは硬くなるというのが通例ですが、このモデルは

ミドルフレックスに仕上げることで履いた時から最後まで変わらないフレックスを提供します。

 

ブーツをフレックスさせると通常のブーツは使用頻度によりどんどんヘタりが出てきます。Springback Spineを搭載していることでブーツのフレックスを履いた最初から履きつぶす最後まで変わらなくできるのです。

耐久性が心配されますが、ベンディングテスト(ブーツを常に前方方向に機会で曲げるテスト)で12万回のテストに耐えることができたことが確かな証明になっているんです!

 

004

 

そして最後に、ご紹介するのはよりフリースタイルを意識したクラシカルなレースタイプを採用したLO-FIですが、今季は2カラー展開となり右のブラック/レッドのカラーとデザインは人気アウターウエアブランドの686とのコラボカラーとなります!

 

このモデルはクラシカルなレースを採用しているので、ブーツの締まりは大丈夫なの?と思う方も沢山いるかと思いますが、横についているBOAがブーツ内部の足首周りをしっかりとホールドするハーネスと連携されているので、BOAを回すことでそのハーネスが締まり、足首を押さえてかかと浮きを防止して足を固定するのです。

 

レースはもちろんある程度は締めることはできますが、きつく締めなくても全く問題がないほどのホールドです。スタイルを重視しても機能はもちろんパフォーマンスもしっかりとこなせるのは、このMutationの構造が可能にしているからです。

 

このようにしっかりとしたパフォーマンス性、快適性そしてサポート性はMutation構造だからこそ実現ができました!

 

スノーボードを快適に楽しむには、ブーツは一番大事!足を快適にストレスなくすることが当たり前だし大事なことです!

そんな想いを形にしていきたい、サロモンは引き続きブーツの新たな挑戦もをどんどんしていきます!既に数年後の未来の計画もばっちり整えています!

これからもサロモンのブーツに期待をして待っていてくださいね

 

ということでお届けしてきましたPro seriesのラインナップでしたが、そろそろ売り切れている商品もでてきているかもしれません。

ばっちり冬支度をしてこれからくる雪を心待ちにしていましょう!

それではまた次回まで!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年10月18日 (金)

PRO SERIES season 2 FreeStyle

まず、今回の台風による被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます

 

ただいま、ブーツの工場の訪問でベトナムから台湾に向かっています。

ベトナムはすごく暑く、人や街のパワーにカルチャーショックをうけました

世界は広い!これからも世界に負けない男になろうと誓いました笑

ということで、どうもHC TORUです。

 

01_2

 

さて、今回で3回目になるPRO SERIESのご紹介ですがフリースタイル系のボードをご紹介していきたいと思います。

 

パーク、スロープスタイルなど抜群のパフォーマンスを誇るサロモンの中でも人気モデルのパワーアップバージョンがラインナップされています!

 

02_5

 

まずは、HUCK KNIFE PROをご紹介します。HUCK KNIFEは正にフリースタイルのために

生まれた生粋のフリースタイラーのためのモデルですが、そのHUCK KNIFEのパワーアップバージョンとして今季より満を持してリリースされたHUCK KNIFE PROです!

 

ノーマルのHUCK KNIFEも本当に扱い易くジャンプからジブングもちろんフリーライディングもなんなくこなせますが、このPROバージョンは更に反発や安定性をアップさせて次のレベルにステップアップさせてくれる最高の1本に仕上がっています。

 

軽量なコア、ノーズとテールに張りを持たせてしっかりとした反発を可能とするようカーボンを搭載しています。反発はしっかりとしていますが中心部分は硬すぎずトリックをしやすいようになっています。

まさに最高峰のフリースタイルマシーンとなっています。

 

03_2

 

次にご紹介するのは、ここ数年人気がどんどん上がっているASSASSINプロバージョンのASSASSIN PROです。

 

このモデルは通常のものよりも非常に軽量、そしてしっかりとした張りを持たせているので安定性が高いです。

1つのボードでスノーボードの全てを堪能したい欲張りなライダーにはまさにピッタリで、ハイスピードでの安定性はもちろんのこと、ジャンプでの反発もしっかりしているだけではなくノーズがテールよりも少し長くなっているのでパウダーでの浮力も確保してくれます。

 

フリースタイルがメイン、フリーライディングがメインそんな対照的なフィールドでも問題なくどちらのフィールドもこなせます!

ASSASSINを長年乗っている方には、少し違った乗り味にとまどうことはなく逆に新たな乗り味に虜になること間違いなしです!

 

04_2

 

次にスタイルッシュなジビングで人気のクリス・グレネアのシグネチャーボードとなる 6 PIECEをご紹介します。

昔懐かしいクラシックな90年代のノーズとテールのシェイプを持っているこのボードは、ジビングやジャンプのトリックがし易いことはもちろんのことですが、クラシックなノーズとテールのシェイプのおかげで長い有効エッジをもっといます。

 

フリーランでは気持ちのいい長いターンをすることもできるので、オールラウンドに使えるクリスのスタイルに合わせた1本となっています。

 

05_2

 

そして最後に、ご紹介するのは高いレスポンスを誇るALIBI PROです。

 

BLASTER という昨日をベースとヒールを支える機能を搭載しているので、横方向の柔軟な足の動きに対応するだけではなく業界屈指の振動吸収性を持ち合わせています。

非常に反応性の高いモデルとなっているので、フリーライディングなどで反応性を求めたライディングやキレのあるカービングをこなすことができます!

 

ノーマルのALIBIにはないShadow Liteストラップというインジェクションのみのタイプのアンクルストラップを搭載しているので、足首は柔らかく、反応がいい中にも足首の動きがよく使えるのでバランスが取れた付け心地となっていいます!

 

 

ということで、大分涼しくなってきたのでそろそろ冬に向けてのギアのチェック準備が楽しみになってきました!

 

それでは、今シーズンも雪が沢山降ることをみんなで祈りながらシーズンインを待ちましょう!

 

それではまた次回のプロダクトブログを楽しみにしておいてください!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年9月24日 (火)

PRO SERIES season 3 もとい season 2

この間の台風、関東を直撃しましたが本当にすごかったですね!

夜中にあまりの雨と風の強さに目が覚めて、心配で眠れなくなりました。

 

台風も来ましたが気がつけば季節はもう秋ですね。

皆さん、夏らしいことはできましたか?

ということで、どうもHC TORUです。

 

01_3

 

さて、タイトルを見て、ん?と思った方もいらっしゃると思います!

前回3年目になると言ったPRO SERIESですが、実は2年目でした!

 

なぜ間違えてしまったかというと、なぜならちょうど次の年のことについてやっている最中で頭がそっちに行ってしまってました。。笑

これ業界あるあるなんですよね~

言い訳ですかね。。。

 

ということで、今回も2年目となるPRO SERIESの商品群を今月も紹介していきたいと思います!

 

 

さて、今回紹介する限定PRO SERIESは

あなたの理想とする完成度の高いライディングを可能とするボード、バインディングそしてブーツをご紹介します

 

02

 

まずは、全ボードラインナップの中でずば抜けたスイングウエイトの軽さを誇る【SPEED WAY】です!

コアが軽いのはもちろんのことですが、ノーズとテールはハニカム構造に独自に開発した亜麻をミックスしたファイバー素材C/FXを採用しているのでノーズとテールを軽くするだけではなく、エッジング中のパワーとコントロールを確保してこれまでにない取り回しの軽さを可能にしてくれます。

 

バックシートキャンバーで後ろ足にキャンバーがついていますが、反発があってトーションを使いやすいのでカービングやパウダーは間違いなく使いやすいですが、直進の安定性も抜群にあるのでボーダークロスのような用途でも使い易いと思います。

 

正に、最高のフリーライディングマシーンとなっていますので反発のあるディレクショナルボードをお探しの方にはぴったりです

 

03

 

次にご紹介するのは、ボディー・メレルがプロデュースするアラスカのビッグヒルからパークやレールまでをこなせるそんな究極の1本、【THE ULTIMATE RIDE】です!

 

小回りが効いて、高速でのライディングや大きなジャンプができて軽い、あらゆるフィールドやコンディションでも抜群の操作性と安定性を発揮する全地形型おボードを目指す上で、選んだ形状はクワッドキャンバーという通常のクラシカルなキャンバーよりも少し遊びがあるような印象のハイブリッドキャンバーを採用しています。

 

このキャンバーは安定感はしっかりしているのでスピードを出しても確実にグリップしてくれるエッジングがコントロールをしっかりと確実にしてくれるんです。

US SNOWBOARDER MAGAZINEが選ぶBLACKBOARD EXPERIMENTで総合優勝にも輝いたことがある自他ともに認める究極のボードを是非!

 

04

 

次にボードも高いパフォーマンスを持つものが多いですが、バインディングも高い反応性とクオリティーを備えたそんなバインディングを求めている方も多いはずです。

 

ハイバックにはフルカーボンを搭載した最速のレスポンスを持ち、足首の自由を損なわないサロモン独自のバインディングシステムSHADOW FITがハイブリッドした万能のモデルの【QUANTUM】です!

 

ベースプレートにもカーボンが採用されているこのQUANTUMはどんな状況下で対応しますが、ボーダークロス、ハーフパイプ、ビッグキッカーなどの特にハードな状況下では無敵のバインディングとなっています!硬めだけど、足首がしっかりと使いたいという方にはぴったり!

 

05

 

そして最後に、ご紹介するのは【TREK】というブーツです!

このブーツにはS/LABというSALOMONブランドの長い歴史の中でSKIのRACINGシリーズ、すなわちSALOMONの革新的な技術として認められたもののみが付けることが許された称号で、TREKはスノーボードとしてはじめてS/LABをつけることが許されたモデルなのです。

 

TREKはHIKE&RIDE BOAを採用し、独自のモバイルカフテクノロジーを使用することでハイクモードやタイムトリップモードへと変換可能なので、パフォーマンスを落とさずにバックカントリーでの機動性をUPするだけではなく疲労も軽減できる優れもののバックカントリーに最適のブーツとなっています!一度履いたら、離れられなくなる履き心地です!

 

ということで、涼しくなってきて過ごし易い毎日ですが体調には気をつけて冬をまつこととしましょう!

次回で他のPRO SERIESのモデルを紹介する最終回となりますので、風邪をひかないように待っていてくださいね!

 

それではまた来月!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports