« 諦めない心 | メイン | はい来たよ―――。 »

2020年11月20日 (金)

Dance Hallではありません

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

だんだんと寒くなってきましたね

雪の便りも例年より早く聞いています。そんな便りを聞いて今年こそは!ガンガン行くぜ!と思っている今日この頃です。

これだけ降り始めが早いと今年の冬は期待大ですね!

どうもHC TORUです!

 

さて、今回はDance Haulというモデルについてお話します。

 

1

 

Dance Hallではありません。でもDance Hallにかけていることは間違いありません。

このHaulはHaul Assというスラングで早いという意味があるみたいです。なので早い奴!という意味合いがこの名前には込められています。

というのもこのDance Haul、ウエストが太くタンクのように安定性がありますがかなり飛ばせます!

そしてなんとこのDance HaulはSALOMON のボード史のなかでも名機と謳われるDERBYをモチーフにして蘇ったボードなんです。Derbyはかなり前にリリースされたモデルなんですが、今ほどショートファットボードが当たり前ではなかった時代にジュッシュ・ダークセンのフィードバックによって生まれた傑作だったんです。小回りが利くけどスピードにも負けない安定性、バンクドスラロームやパウダーに最高の機種だったんです!

そんな名機を開発チームがぜひとも今のテクノロジーを使い蘇らせたいという想いから新たにDance Haulとして蘇らせたのです。

 

 

2


このボードはテーパードディレクショナル形状のおかげで、どんな雪のコンディションでも安定した機動力を発揮し、フリーライド中にフリースタイルな遊びを自在に繰り出せるんです。今世界中で巻き起こっているフリーライドブームに切り込めるパフォーマンスを持ち合わせた最高の一本なんです。フリーライディングはもちろんなんですが、やはりパウダーでの性能はピカ一です!ミドルフレックスのこの板は取り回しがめちゃくちゃ楽にできる板でパウダー、ジャンプ、フリーライディングを楽しめます。文句なしの浮力が味わえて最高のスプレーを飛ばせます。サイズは143 / 147 /152 / 157の展開になります。短くない?と思うかもしれませんが上記で書いているように全く問題なしです!自分も175cmですが152cmを愛用しています。ほんとにこの見た目にもやられますが乗り味にもメロメロです。ハイブリッドでカービングからフリースタイルまで楽しみたい方に是非とも乗ってもらいたい1本です!

 

ということで普通のボードでは物足りなくなってしまったそこのあなたにDance Haulはいかがでしょうか?

 

ということでご紹介しましたが、そろそろ本格的に購入を考えてる方は是非ご参考にしてくださいね!

それでは雪を待ちわびながらまた次回まで!

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34220792

Dance Hallではありませんを参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。