« 密を避けながらも密に | メイン | PRO SERIES season 4 #3 »

2020年9月 7日 (月)

歴史あるあるサロモンスノーボード ライダー

サロモンスノーボードスタッフブログをご覧の皆さまこんばんは。

今回の当番はおゆみでございます。

 

1997年サロモンスノーボードがスパイラルマーク(うずまきみたいなやつ)だけのグラフィックで勝負に出た1モデルのみで誕生し今年で23年になります。

 

翌年1998年ではスノーボードで初めてオリンピック種目になり長野の上林スキー場で行われた

HP(ハーフパイプ)部門でサロモンスノーボードライダーであるダニエル・フランクが銀メダルを獲得したのをはじめ、X-GAMES HP部門でミッシェル・タガ-トが金メダル、Air&Style でデビット・ベネテックが優勝、ソルトレイクオリンピックHP部門ファビアンヌ・ルーテラーが銅メダルと外国人ライダーが大活躍していました。そして2005年サロモンスノーボードジャパン激震の年

 

皆さん何の年だか分りますか??

はいヒント!

 

1

 

ハリウッドスターでもあるライオ田原がサロモンスノーボードジャパンに加入し日本人のニーズに合わせた商品開発がスタート!!

スターの移籍は当時かなりの話題になりましたね~。(完全おゆみ視点)

さすがスターらしく彼から繰り広げられた発想の開発はサロモンスノーボードにとって今でも宝です!!

 

そこで日本人歴史あるある元祖ライダーと言えば…

平住慎一・佐久間洋・神森正義・金田由貴子・須藤桂・井上敦司などが初代で始まり

その後大田宜孝・大西泰三・山岡そうこ・大谷美果・住職・柳沢景子と続いていって

オリンピアンの平岡卓・工藤洸平・浜崎あゆみ・壁田竜一・テディ・熊崎圭人・星野文香・脇田壮希・山根俊樹…などなど全部載せきれないけど卒業生たちも素晴らしい面々。

卒業生といっても皆さんまだスノーボードは続けていて、SALOMONSNOWBOARDSアイテムを使ってくれています!

 

元祖の陶芸家洋くんはSHADOWFITバインがお気に入りみたいです。野沢温泉の若女将であるユキちゃんはSICKSTICを乗ってくれています!で、スターはやっぱしHPS!!

井上あっちは息子初めてのボードデビューにTEAM PACKAGEを乗せてくれました!!

SALOMONファミリーいい感じですね☆

 

2

 

去年の春お台場CHIMERA GAMESのサロモンブースであっち親子がボードデビュー

かなり汗だくで真剣に教えていますが…

 

そうあっちといえば今年ジンギスカン屋をOPENし、しかもうちの実家からお店が近くでしたので地元ITBクルーwithリアルツチノコとサツアイ入れてきました!

 

3

 

4


5

  

ジンギスカン酒場 くらむ 大山店

https://qlamb.jp/

https://www.instagram.com/qlamb.jp/

 

本人が直接北海道へ行き最高なジンギスカンを求め見つけたラムは奥深い最高な一品ですね!

どれも美味しかったな!

壺カルビも何壺オーダーしたか分からないくらい美味しくておススメです!!!

 

6

 

こうしてレジェンド達は別のフィールドでも大活躍しています!

いつか卒業生や現役ライダーそしてSALOMONファンの人たちと一緒に山で集まれたら最高ですね!!!

皆さんと一緒にサロモンスノーボードの歴史に触れてみたいです!

 

 

 

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34215848

歴史あるあるサロモンスノーボード ライダーを参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。