« 2020年4月 | メイン | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月25日 (月)

我が家のDIY集大成!

ようやく緊急事態宣言が解除。

長かった……。 

 

これであんなことやこんなこともできる……。

と言っても第2波、第3波ときそうなので気を付けないといけないですね。

 

ボクは“密”にならず、不要不急の外出は避けて、

もう少しステイホームを継続しようと思います。

 

さてさて皆さんは長~いステイホーム中、

家の掃除やゲーム、DIYなどなど有意義に過ごせましたか?

 

やりたいことばかりで困った人も多いですよね。

 

ボクはDIYに没頭しました。

昨年、秘密基地(物置小屋)を作り、若干スキルアップしたはずなので、

今年はウッドデッキに屋根を付けてカバードポーチ風にグレードアップさせようとスタート!

ちょっと頑張ったのでその様子を少しだけお見せします。

 

まずはイメージが大事ってことで割りばしを使って模型作り。

 

1_2

 

縮尺を合わせてないので意味ないらしいですが

これでイメージが固まったので結果的に“OK”です。

数日後にはチビたちのおもちゃになっていました。

 

続いて図面を作成します。

手書きで書いてみたり、自分が少し触れるソフトを活用したり、

色々挑戦しましたがしっくりこなかった……。

そこでFREEのCADソフトをいじくり倒しました。

 

2_2

 

この図面作るのに1からやり直すこと4回。

結果的に1週間近く格闘しました(泣)

図面から必要な木材の量を割り出して、

必要経費を算出し、家庭内承認へ(汗)

サクッと承認してくれましたが、

「工期は?いつから利用可能になる?」と鬼プレッシャーをかけられました。

 

 

……

 

………

 

いやいや、プロじゃないんでわかんないっす(笑)

 

それから天気とにらめっこしながら基礎工事に取り掛かりました。

 

優しい外構屋のおっちゃんにミキサーを借りて、

1人でコンクリートを流し込みました。

 

ミキサーに砂やらセメントやらを突っ込み混ぜては、

12kgちょっとあるバケツを持って基礎部分に流し込む。

この作業を50往復近く繰り返しました。

 

気持ちはスパルタンレース。

 

3_2

 

そして、7本の柱を(ほぼ)垂直に立てられました。

固まってから水平器を当てたら……、

なんてこともありましたが、まぁ大丈夫。たぶん。

 

 

さぁ、ここまでできれば、

あとは男子が大好きなプラモデルと一緒です。

図面通りに木を組み立ててネジで留めて、

色を塗ったら、あっという間に完成!

 

4_2

 

構想から完成まで長いことかかりましたが、

今回の工期は3週間くらいです。

 

STAY HOMEには丁度いい内容でした。

 

これで我が家の改造計画はひと段落。

かなりスキルアップした感覚があるので、

続けて何かをやりたかったのですが、

特に必要なものがないので燃え尽き症候群になっています……。

 

どなたか何か作って欲しいものありませんか?

のんびり気長に待ってくれる人からのご依頼お待ちしています(笑)

 

 

 

……

 

………

 

……冗談です(汗)

 

TOSHI

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

FIT TO RIDE SEASON 2

皆さん、テレワークしてますか?そうでない人もいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ緊急事態宣言も解除されますね。

 

運動不足にならないように自転車で週に何回かは走りにいってます。

暑かったり、寒かったり体調の管理が大変ですが風邪を引かないようにしてくださいね。

1


 

さて、例年どんなことを書いているのか見返していると去年のこの時期には、本社の出張したときのことを書いていましたね。

今年はコロナ禍の状況で本社への出張が中止になりPCでのミーティングでした。

今回は本社出張のことは書けないですね。

 

残念、ということで昨年もご紹介した新しいブーツ構造“FTR”(FIT TO RIDE)について

もう一度説明していきたいと思います!

 

なぜなのかというと、今シーズンは待ちに待った女性のブーツにもFTRが採用されるんです!

 

今シーズンは女性のプロダクトの強化として、身体に触れる一番大切な道具のブーツをFR化して快適なスノーボードライフを送っていただきたい!

 

長年サロモンを履いてくださってる方、履いたことはないけどどんなブーツなの?な方のためにFTR ( FIT TO RIDE )のブーツをご紹介します!

 

FTRとは快適性、耐久性、そして軽量というブーツに必要不可欠な要素を完璧なフィットバランスで実現した正にストレスなく快適にライディングに集中できるブーツでなんです!

 

2

 

ずばりコンセプトは、フィットです!

オートメーション化が進んでいるギア製造ですが人の手でしかつくれない部分はあります。

職人の卓越した技術があるからこそ可能なフィット、ホールド、パフォーマンスを可能にするのです。

 

人間工学にもとずき、どうしたら快適にストレスなく足にフィットするかを追求したコンセプトですが、図のようにFTRのブーツは通常のブーツよりも厚みを半分にすることに成功しました。

 

これはもともと長年サロモンが今までリリースしてきたFusionブーツやHi-Fiなどで採用されているMutationコンストラクションの技術を持っているからできたことなのです。

こうるすることでブーツがコンパクトになりバインディングとのマッチングも向上するんです。

もちろん高い技術により耐久性や本姓はキープされていて軽量化にも繫がっているんです。

 

3

 

特徴のあるライナーですが3ピースで構成されており縫い目の見直しによってブーツ内の熱が逃げないように保温性を確保するとともに縫い目によるプレッシャーポイントを極限まで減らしています。

 

更にはライナーのレースがしっかりと足全体をカバーするようにサレースの支店をヒール側に下げることでこれまで以上に足を包み込むようフィットが可能になるのです。

 

しかし、それだけではほんとうに良い履き心地にはなりません。一番は足にストレス無く快適にライディングができることが大事ですよね?

 

足を快適に保つために軽量、高耐久性そして保温性が高く柔らかい足当たりを可能としてくれる “Ultralon”(ウルトラロン)フォームを新たに採用しました。

このフォームと合わせることで非常に柔らかでクッション性のある快適な履き心地にすることができるのです。

 

4

 

昨年はこのFTRコンセプトが搭載されたモデルがメンズモデルのみでしたが、今シーズンいよいよ人気のウィメンズモデルKIANA系とIVY系のモデル全てにFTRが採用されます!

 

ブランドとして大切なウィメンズモデルを今までにないほど、軽量で最高のフィットでブーツを作ることで快適にパフォーマンスを発揮できる、正に傑作となっていることは間違いありません。

 

今まで長年愛用されてきた方も、メンズモデルで聞いたことがあって興味があった方もこれから履いてみようと思ってたという方も是非ともこの生まれ変わったKIANAシリーズとIVYシリーズを是非お試しください!

 

ということでご紹介しました ウィメンズモデルに遂に搭載されたFTRコンセプトのブーツですが、これからのシーズンに向けて何のブーツにしようかよっている方や今までのサロモンのブーツを知っている方もまずは履いてみて欲しい!

 

履いてみてもらえばその違いが分かってもらえるはずです!

 

それではまた次回まで!

 

HC TORU

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2020年5月12日 (火)

目線が変われば新たな発見がある

前回のブログ更新から約半年。

皆様どのようなシーズンを過ごせましたかね?

 

今シーズンは小雪&新型コロナウィルスの影響で思うように楽しめなかった方が多いのではないでしょうか。

 

みなさんはどれくらい滑りに行けましたかね。

僕は今年プライベートでゲレンデへ行く回数が極端に少なかったのですが、

娘が「シューシューしたい!」と熱望し続けていたのでなんとか連れて行きました。

 

場所はサロモンステーションもある野沢温泉スキー場。 

 

 

001

 

ここは個人的にも昔から好きで、一時期は週に3~4日通っていた場所です。笑

 

今回、家族で利用したのは初めてだったのですが、意外とファミリーにやさしいって事に気づきました!!

何回も利用したゲレンデでも目線が変わると新しい発見があるものです。

 

写真にあるようなソリや滑り台、スノーエスカレーターなど全て無料で貸してくれます。

しかもすぐ近くに無料休憩所もある。

子連れだとこのようなサービスは非常にありがたいですね!

 

 002

  

 

子供の気が向いたタイミングでスノーボードも体験させます。

 

サロモンのキッズボード「TEAM PACKAGE」にはリーシュコードが付属品であるので

フラットなバーンで恐怖心を持たずに楽しませることができます。

子供の身体を手で支えてサポートするよりも腰にかかる負担が圧倒的に少ないです!

これは親の身体にやさしい機能ですねー!!

 

003

 

 

何回も滑っては転んでを繰り返しましたが、本人は楽しかったようで終始笑顔でした。

来シーズンには斜度の緩いバーンで滑らせられたらいいなと思います!

 

さて、シーズンも終わりこれから僕らは繁忙期の代休を消化すべく冬眠に入ります。

新型コロナウィルスの影響で何かと動けない状況ですが、

その中でも楽しみを見つけていきたいですね。

 

 

004

  

 

次回の更新までに何かネタを探しておかないと。。笑

それではまた!!

by OKABE

———————————

© 2020 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports