« 2019年9月 | メイン

2019年10月

2019年10月18日 (金)

Good morning VIETNAM

まずは、台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、このブログがアップされる頃には少しでも状況が好転しているよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

皆さん、XIN CHAOです。

 

自分は今ベトナムに来ています。

ベトナムにはSALOMON SNOWBOARDSの工場があり、更なる品質アップの為の視察に来ています。

 

詳しい話はきっとMr.world Famousトールさん(Product Manager)が話してくれると思うので、自分はここ数日のベトナムライフをまとめてみたいと思います。

 

まずはこちら、

とりあえずベトナムと言ったらこれ!フォーーーーー!!

01_3

空港でフォー!

レストランでフォー!

工場でフォー!

どこでもフォー!

 

フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

毎日フォーです。

どこも味は一緒なのかなと思っていたら微妙に味付けが違い楽しめました。

この写真は工場の宿舎で出てきたフォーセットです。

もちろんお土産にもフォーはマストです。

 

続いて、ハードコア市場!

02_6

ベトナムの人達はきっと眠らないんじゃないかというくらい、朝から晩、晩から朝まで働いてる気がします。

 

そんなベトナムの人達のお腹を満たすためにこういった市場も朝早くから開いてるのかなと思いました。

 

ちなみに早朝6時!

 

続いてこちら。

03_3

とある理由で数ヶ月前からほぼ毎日走ってます…。

 

それくらい追い込みかけなきゃいけない理由があるのですが、その理由はまたの機会に…。

 

なので、

先輩A-KILLER氏と太陽が昇る前から無機質な工場内をひたすら走ります。

「敷地外では何かあっても責任は負えません!」と何度も念押しされたので工場内を延々…なので30分もしないうちに飽きてきますが、

要所に警備員の方がいて、「もう走らないのかよ~根性ねぇな~」なんて日本代表として思われたくないので必死に走り続けました。

 

最後に、

今回の視察で色々と面倒を見てくれた本社スタッフ、現地工場スタッフとのカラオケパーティ(宿舎内)の様子です。

04_3

たった数日ですが、毎日一緒に寝食を共にしていると言葉は中々通じなくてもお互いが何を考えてるか意思疎通ができてくるような。

そんな貴重な体験をさせてくれた工場視察でした。

 

これから台湾へ移動して来年、再来年のミーティングを行ってきます!

このブログを楽しみ(??)にしてくれてるユーザーの皆様に、更によりよい品質の商品を提供できるよう頑張ってきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

 

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

PRO SERIES season 2 FreeStyle

まず、今回の台風による被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます

 

ただいま、ブーツの工場の訪問でベトナムから台湾に向かっています。

ベトナムはすごく暑く、人や街のパワーにカルチャーショックをうけました

世界は広い!これからも世界に負けない男になろうと誓いました笑

ということで、どうもHC TORUです。

 

01_2

 

さて、今回で3回目になるPRO SERIESのご紹介ですがフリースタイル系のボードをご紹介していきたいと思います。

 

パーク、スロープスタイルなど抜群のパフォーマンスを誇るサロモンの中でも人気モデルのパワーアップバージョンがラインナップされています!

 

02_5

 

まずは、HUCK KNIFE PROをご紹介します。HUCK KNIFEは正にフリースタイルのために

生まれた生粋のフリースタイラーのためのモデルですが、そのHUCK KNIFEのパワーアップバージョンとして今季より満を持してリリースされたHUCK KNIFE PROです!

 

ノーマルのHUCK KNIFEも本当に扱い易くジャンプからジブングもちろんフリーライディングもなんなくこなせますが、このPROバージョンは更に反発や安定性をアップさせて次のレベルにステップアップさせてくれる最高の1本に仕上がっています。

 

軽量なコア、ノーズとテールに張りを持たせてしっかりとした反発を可能とするようカーボンを搭載しています。反発はしっかりとしていますが中心部分は硬すぎずトリックをしやすいようになっています。

まさに最高峰のフリースタイルマシーンとなっています。

 

03_2

 

次にご紹介するのは、ここ数年人気がどんどん上がっているASSASSINプロバージョンのASSASSIN PROです。

 

このモデルは通常のものよりも非常に軽量、そしてしっかりとした張りを持たせているので安定性が高いです。

1つのボードでスノーボードの全てを堪能したい欲張りなライダーにはまさにピッタリで、ハイスピードでの安定性はもちろんのこと、ジャンプでの反発もしっかりしているだけではなくノーズがテールよりも少し長くなっているのでパウダーでの浮力も確保してくれます。

 

フリースタイルがメイン、フリーライディングがメインそんな対照的なフィールドでも問題なくどちらのフィールドもこなせます!

ASSASSINを長年乗っている方には、少し違った乗り味にとまどうことはなく逆に新たな乗り味に虜になること間違いなしです!

 

04_2

 

次にスタイルッシュなジビングで人気のクリス・グレネアのシグネチャーボードとなる 6 PIECEをご紹介します。

昔懐かしいクラシックな90年代のノーズとテールのシェイプを持っているこのボードは、ジビングやジャンプのトリックがし易いことはもちろんのことですが、クラシックなノーズとテールのシェイプのおかげで長い有効エッジをもっといます。

 

フリーランでは気持ちのいい長いターンをすることもできるので、オールラウンドに使えるクリスのスタイルに合わせた1本となっています。

 

05_2

 

そして最後に、ご紹介するのは高いレスポンスを誇るALIBI PROです。

 

BLASTER という昨日をベースとヒールを支える機能を搭載しているので、横方向の柔軟な足の動きに対応するだけではなく業界屈指の振動吸収性を持ち合わせています。

非常に反応性の高いモデルとなっているので、フリーライディングなどで反応性を求めたライディングやキレのあるカービングをこなすことができます!

 

ノーマルのALIBIにはないShadow Liteストラップというインジェクションのみのタイプのアンクルストラップを搭載しているので、足首は柔らかく、反応がいい中にも足首の動きがよく使えるのでバランスが取れた付け心地となっていいます!

 

 

ということで、大分涼しくなってきたのでそろそろ冬に向けてのギアのチェック準備が楽しみになってきました!

 

それでは、今シーズンも雪が沢山降ることをみんなで祈りながらシーズンインを待ちましょう!

 

それではまた次回のプロダクトブログを楽しみにしておいてください!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年10月 7日 (月)

目指せ!リアルスパルタン!!

少しずつ涼しくなってきて、

もうすぐ“冬”ですね。

だいぶ失った夏を取り戻せているのですが、

まだまだ楽しみたい気持ちが抑えられません……。

 

そんな僕のモヤモヤを吹き飛ばしてくれそうなイベントに参加してきました。

その名も『SPARTAN RACE』

世界最高峰の障害物レースと言われているため、

「断裂男に戻ってしまうかもしれない」という不安でいっぱいでしたが、

無事に完走することができました!

すっかり虜になってしまった僕が

非常に刺激的なレースの様子を少しだけご紹介したいと思います。

 

まず、今回の舞台は新潟・GALA湯沢。

慣れた場所だったため、少し気持ちに余裕がありましたが、

スタートしてから4km近くゲレンデのコースをひたすら駆け上がります。

灼熱の太陽の下、滑ったら数分のところを1時間以上かけて登りました……。

ハッキリ言って地獄でした(笑)。

この後、さまざまな障害物が出てきます。

うんていをやってみたり。

 

1

(良く撮ってもらってますが、この後すぐに落ちました)

 

泥水の中をくぐってみたり。

 

2

(見えてないですが鼻水がたれてます)

  

燃え盛る炎を飛び越えて、そのままゴールゲートを走り抜け、ゴ―――――ル!

 

3

(まったく火が出ていなくて地味な障害物でした)

  

散々、追い込んだ記念として、

Tシャツとメダルがもらえるのですが、

メダルの他に“スパルタンのかけら(勝手に命名)”がもらえます。

4

 

僕が出場したSPRINTという種目は一番エントリー向けになるのですが、

無事にゴールしたことと、人生で数回しかもらったことのないメダルを手に入れて大興奮でした(笑)

 

しかし、少し冷静になるともっともキツイBEASTを完走した猛者がゴロゴロ。

何なら、“スパルタンのかけら”を3つ集めて、“スパルタンの証(これも勝手に命名)”を手に入れたスパルタンたちがゾロゾロ。

SPRINTをヘロヘロになりながらゴールしているような僕など赤子も同然(汗)

はしゃいでいた自分が恥ずかしくなり、そっとメダルを隠し足早に会場を去りました。

 

来シーズン、チャンスがあれば“スパルタンの証”を完成させ、

リアルスパルタンと肩を並べたいと狙っていますので、

一緒にスパルタンになってくれる仲間を集めたいと思います。

興味がある方は僕を見つけて、スパルタンになりたい想いをぶつけてください。

皆さんのアツい気持ち、お待ちしております。

 

 

スパルタン裂男

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports