« コンサバティブではありますが、近況報告的な話。。。 | メイン | 1年前は断 裂男。そして今年は満 喫男 »

2019年7月23日 (火)

Bootsのニューコンセプト 【 FIT TO RIDE 】

最近寒いですねー。

梅雨雨多いですねー。

今年はかなり涼しい梅雨ですねー。

でもなんとなく今年は雪が降りそうですよねー。

 

湿気でジメジメ暑いよりは全然いいんですが、そろそろ日差しが恋しくなってきました。

そろそろ海にもいきたくなってきたし。。

 

ということでちょい寒な気候ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

どうも、ご無沙汰していますHC TORUです!

 

01_3


 

さて、今回2回目はサロモンの最新ブーツをお届けしていきたいと思います!

 

来るシーズンに備え、これからギアを取り揃えていこうと考えているかた沢山いると思います。

そんな中でもブーツは長年サロモンを履いてくださってる方、履いたことはないけど気になるんだよねーとそんな方のために今回19-20シーズンにリリースされるニューコセプトのFTR ( FIT TO RIDE )のブーツをご紹介します!

 

FTRとは快適性、耐久性、そして軽量というブーツに必要不可欠な要素を完璧なフィットバランスで実現した正にストレスなく快適にライディングに集中できるブーツでなんです!

02_2

ずばりコンセプトは、フィットです!

人間工学に基づき、どうしたら快適にストレスなく足にフィットするかを追求した

コンセプトですが、

上写真のようにFTRのブーツは通常のブーツよりも厚みを半分にすることに成功しました。

 

これはもともと長年サロモンが今までリリースしてきたFusionブーツやHi-Fiなどで採用されているMutationコンストラクションの技術を持っているからできたことなのです。

更に!

タングを湾曲にモールドすることでレースの締りがアップするだけでは無く、

アウターブーツとインナーブーツの一体感が格段にアップしました。

03_2

そして注目すべきはライナーですが、

ブーツ内の熱が逃げないように保温性を確保するとともに縫い目によるプレッシャーポイントを極限まで減らすために3ピースデザインパターンで縫い目を減らしています。

 

また

ライナーのレースがしっかりと足全体をカバーするようにサイドのレースが通っているループを通常のブーツよりも深い位置に配置されています。この要素を合わせることで包み込むようなフィットが可能になるのです。

 

しかし、

それだけではほんとうに良い履き心地にはなりません。一番は足にストレス無く快適にライディングができることが大事ですよね?

 

足を快適に保つために軽量、高耐久性そして保温性が高く柔らかい足当たりを可能としてくれる 「 Ultralon 」 というフォーム材を新たに採用しました。

このフォームと合わせることで非常に柔らかでクッション性のある快適な履き心地にすることができるのです。

04

このFTRのコンセプトが新たに採用されたモデルは、サロモンの中でも中心的な存在である DialogueとLaunchです!

 

今まで長年愛用されてきた方も、履いたことはないけど聞いたことがある、

これから履いてみようと思ってたという方も是非ともこの新生 Dialogueと Launchをお試しください!

 

ということでご紹介しました FTRコンセプトのブーツですが、

これからのシーズンに向けて何のブーツにしようかよっている方や

今までのサロモンのブーツを知っている方もまずは履いてみて欲しいです!

 

履いてみてもらえばその違いが分かってもらえるはずです!

 

それではまた次回まで!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34186330

Bootsのニューコンセプト 【 FIT TO RIDE 】を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。