« 前向きに | メイン | 無理は良くない。でも前進!! »

2011年3月16日 (水)

その後

震災から4日以上が経ちました。

悲しいながら被災人数も日に日に増えると同時に、救済情報なども増えてきましたね。

悲しい気分も入れかえて、我等がスノーボード業界でも少しづつ動きがでてきたように思います。

我々は会社として官公庁経由で救援物資の発送準備を始める事ができましたが、個人では義援金以外は受付くれない場合もある思いますので、物資送付を募っている有志をご紹介します。2008年にSalomon“Acid”のゲストデザイナーをしてくれた、UGのMUDBUNNYチームは具体的に動いているようですのでご参考下さい。すばらしい活動だと思います。

*ウエアのみの受付ですし、期限もあるようです。必ずご自身で確認お願いします。

http://whereisthebunny.blogspot.com/

そして、俺らは滑るぜっ!ていうライダー達の動きです。

まずは我等がSALOMONDERSのカベタのチャリティイベント決定したようです。

http://www.sclover3.com/kabeblog.php?catid=91

みんな、凄いですね。

*紹介記事などを見て何かしようと思った方は、必ず主催元に確認してから動くようにお願いしますね。援助の気持ちが逆に迷惑かけてしまう例もあるようですので。。

んで、その後の首都圏は、、、計画停電で朝夕はプチパニックになっていたりします。

電車に期待できなければ、革靴をバックパックに入れてシューズで行きましょう!

そして東日本の方は皆さん体感していると思いますが、コンビニ、スーパーマーケットやホームセンターでは電池類や食料品がありません。。

Photo

ガソリンは、石油コンビナート火災も起こり、停電で車通勤が増えていて、不足がちなのは分かりますが、食料品売り切れ状態は、皆の買い溜め、買占め傾向の影響も大きいようですね。

皆、当たり前ですけど買ったもの全て食べましょう。その食料は、絶対に捨ててはいけないものですから・・・って思いました。

ちなみに、昨日のスーパーはある程度普通に戻ってきてました。

Yasaijpg

強い日本!焦らなくても大丈夫ですよ。。

そして、福島原発の爆発と放射能関連の報道が大きく取り上げられてきました。。

放射能による大気汚染に関するチェーンメールも活発化してきています。(惑わされないように!)

明日には、マスクとレインコートが売り切れるのかもしれませんね。

叩かれる東京電力も見ていて痛々しいです。

原発施設に残された社員50人は、被爆覚悟で一生懸命修理をしています。

報道などで批判する人や意地悪な質問している人を見ると、お前が直して来いよ、って思ってしまいませんか?

この先の日本、、、多分、大丈夫だと思います。

戦後から阪神淡路、新潟中越、僕らのおじいちゃんやおばあちゃん、オヤジやオフクロらは全てを乗り越えて今の日本を作ってきました。。。今度は僕らががんばりましょう。

そして、滑るのを自粛などしている60khエリアのスノーボーダーがいるようであれば、リゾートも節電対象外でOPENできていると思いますので、すぐにすべりに行くべきだと思います。。

すべりまくって、楽しんで、笑って、、前に進みましょう。

もう雪もなくなりますよ~~!!

N

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/26147591

その後を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。