2019年12月13日 (金)

感動のフィナーレ!?初の○○チャレンジ!

皆さん、こんにちは!

突然ですが、皆さんはここ最近なにかにチャレンジしていることはありますか?

自分は人からお尻を叩かれない限り、なにかにチャレンジしてみようとは思わないダメ人間なのですが、

そんな自分をみかねた上司からありがたい?とんでもない一言が!!

 

「水越、お前フルマラソン走ってこい」

 

そうです、普通の会社だったらこれはもう完全なパワ○ラ!笑

 

ただ、うちの会社はスポーツの楽しさを提供するスポーツ会社!

 

そう、これはパ○ハラにはならないんです!笑

というわけで、マラソン素人ぽっちゃりおもしろ体系の自分が全国のぽっちゃり仲間に勇気を与えるべく、フルマラソンに出場してきました!

※本来なら練習風景やら感動のフィナーレまでをつらつら書き連ねたいのですが…

文字数と写真制限がありますので一番イイタイコトだけまとめます!

 

001_2

 

はい、一枚目から感動の完走後の写真です。

見てください、自分を筆頭にぽっちゃり体系のおじさんメンバー!

 

このメンバーと数ヶ月に渡って晴れの日も雨の日も風の日もトレーニングをしてきました。

この中で数名は海外での高地トレーニングも実施したとかしてないとか。

まぁ、見た感じトレーニング失敗な感じは否めませんが…。

 

そんな「一番トレーニング失敗な感じが否めない」自分に奇跡が起きました。

 

002_2

 

なんと!岩手の新聞記事に大抜擢です 笑

一万人くらい参加した大会でまさかの自分が…。

今まで37年間生きてきて新聞に載ることなんてなかったのにまさかまさかの出来事です。

水越家の家宝になるだろうと思い、両親に連絡しましたが無反応でした。

妹にいたってはまさかの既読スルー。

お兄ちゃん頑張ったんだけどな…。

 

気を取り直して、

最後はやっぱりサロモンの話をしなくちゃなので、当日自分が使用したシューズの紹介をさせていただきます。

003_2

 

SONIC RA MAX 2

昔のブログでも紹介したモデルの後継機になるSONIC RA MAX 2。

自分のようなランニング初心者にはもってこいなちょうど良いクッション性が特徴です。クッション性が無いと、疲れやすく初心者は怪我をしやすい、

逆にあまりにもクッション性が強過ぎると自分的にはなんだかふわふわして走りにくいのでこのSONIC RA MAX 2がちょうど良いのです。

ゆっくりと同じペースで長距離を走りたいならオススメできる一足なのでもしこれからランニングを始めたいなって思ってる方いればぜひ試してみてくださいね!

 

このブログがアップされるのがちょうど年末。

 

数日すれば新しい年ですね!

この一年、皆さんはどんな年だったでしょうか。

自分にとっての2019年はほんとにほんとーに激動の一年でした。

 

良いことは忘れずに、悪いことはうまく折り合いつけて全部忘れちゃいましょう!

どれだけのマニアックな方がこのブログを読んでくれてるのか全くわかってませんが、

いつもありがとうございます。

 

2019年も大変お世話になりました!

2020年もSALOMON SNOWBOARDSをどうぞよろしくお願いいたします!

 

それでは皆さん、よいお年を!

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

ま、スタッフブログは春からになりそうですけど、、、、

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

レイトモデル

来ましたね!皆さん、ついに来ましたね!

冬の将軍がきましたね。北海道、東北方面は特に来てるみたいですね!

もう、既に初滑りをされた方も沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか?

私はと言うと、はい、行ってません!

行けません笑

 

なので、初滑りは年末か年明けになる予定ですね。

その前までに少し運動した方がよいですね、いきなり滑ると体力もそうなんですが筋肉痛がとんでもないことになってしまうのが毎年のシーズン初めです。。。

 

ということで、本格シーズンインもそろそろという皆さんにおススメのレイトモデルの情報を今回はお話したいと思います!

今回、レイトモデルとして登場するのはアメリカのシアトルやポートランド、デンバーなどにフラッグシップストアを置き、アメリカやカナダで3Sカルチャーを発信し続けているショップ「 evo 」とサロモンスノーボードがコラボした3モデルになります!

 

001

 

さて、最初に紹介するのはこの「 SLEEP WALKER X 」です!

 

今アメリカのスノーボードシーンは非常に盛り上がっていて、またそんな中でもサロモンスノーボードのチームは最強のチームライダーが揃っているということが言われています。その中でも最近、プロチームに昇格したトップジバーでもあるトミー・ゲズメも愛用している SLEEP WALKERのオリジナルデザインが完成しました!

 

アメリカではトミーの知名度もありこのSLEEP WALKERはジバーに大人気なんですが特別仕様のインラインモデルとは真逆のホワイトベースのデザインはさらに多くのジバーたちを虜にすること間違いなしです!

 

002

 

次にご紹介するのはオールマウンテンボードとして長年支持され、定番となった「 SIGHT 」 の特別仕様モデルです!

 

アメリカでもやはり、人気が高く幅広い層に指示されています。ダークグリーンをベースとしたデザインはインラインとは一味違う落ち着いた雰囲気を演出しています。

SIGHTはロッカー形状とキャンバー形状をブレンドしたハイブリッドキャンバーで完璧なバランスのエッジコントロールを実現します!カービングではレスポンスの高さでキレのあるターンをサポートしてくれます!

 

003

 

そして最後にご紹介するのはこの 「 TRIGGER X 」バインディングです!

人気のTRIGGERをベースにして、扱いやすくしっかりとしたフィット感とレスポンスも兼ね備えるZONEベースプレートを採用した特別仕様のモデルです!

 

ダークグリーンをメインカラーとしてSIGHT Xとのカラーマッチングもぴったりです。

 

このように、コラボした特別仕様のモデルはどれも数量は限定されています!

なのでまだ、ギア決めていない方もこれをチョイスにいれてはいかがでしょうか?

こういった特別モデルの企画などは今後も多く展開していくと思いますのでこれからもサロモンに期待をして待っていてくださいね

 

ということで今回はちょっと特別なレイトモデルをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?ギア選びって楽しいですよね!

ばっちり準備万端にして、これからくるドカ雪にそなえましょうね!考えただけでたまりませんね!

 

それではまた次回まで!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年12月 6日 (金)

営業はつらいよ ~断裂男 大阪の夜~

冷え込んだり、暖かくなったりと、

なかなか冬モードに入りきらない感じでしたが、

ようやくゲレンデもオープンし始めましたね~。

「早く天然雪を滑りたいなぁ」という衝動にかられる時期になると

我が家の“もみじ”が綺麗に色づきます。

001_3

(剪定してないから伸び放題(汗))

 

多くの人は、このような身の回りに起こる四季の変化を楽しむと思います。

きっと「綺麗に色づいているね」「いや、お前のほうがキレイだよ」などと、

若い男女はチチクリあっていることでしょう。

しかし、僕は紅葉が始まるとため息をついてしまいます。

また、始まるのかと……。

 

この時期から我々セールスチームの動きは勢いを増し、

1週間以上、営業回りや販売応援などで各地を飛び回ります。

家族にも会えませんし、家の布団で寝ることもできません。

毎日、外食です。地方の美味しい名物料理しか食べることしかできません。

しゃーなしです。担当営業だからしゃーなしで飲み回るのです……。

 

最近、しゃーなしで行った大阪を少しだけ振り返ってみると……、

 

まずは新世界。

002_2

(“THE OSAKA”的な通天閣とずぼらやのふぐ)

 

ここは観光客向けのお店から、DEEPな飲み屋が密集するエリア。

しょうがいないから串揚げとビールで乾杯して、スナックでカラオケを歌う流れです。

あ~、しんどい……(笑)

 

 

続いては法善寺横丁。

003_2

(風情のある石畳の素敵なエリア)

 

雰囲気が良すぎるBAR、隠れた名店まで、

所狭しと立ち並ぶオシャレな通り。

食事をしても美味しいし、素敵な雰囲気に浸りながらお酒をあおるのもいいですよね。

しゃーなしで2軒飲み歩きました。あ~しんどい……(笑)。

 

 

続いてはかなりピンポイントですが、

JR大正駅付近のお好み屋。店の名前はあえて伏せときます。

004_2

(写真を使ってもいいよと言ってくれたナイスなおっちゃん)

 

ここは隠れた名店。

何といっても安くて美味い!

油でヌルヌルの床や使い込まれた鉄板が抜群の雰囲気をかもし出しています。

豚玉、ミックス、とんぺい焼きに瓶ビール。

食もお酒も進みまくってしょうがない!

何より令和の時代に“そろばん”でお会計なんて、

完全にハートをぶち抜かれました。

しょうがないのでまた行こうと思っています(爆)

 

 

この時期は本当にしんどいのですが、

営業マンとしての仕事をまっとうするために

しゃーなしですが、また大阪に行こうと思います。

きっと街で僕を見かけるとビリケンさんくらい笑っていると思いますが、

決して楽しんでいるわけじゃないです……(汗)

しゃーなしで飲み歩いているだけですから……。

 

こんな僕を街で見かけたら声をかけてください。

ぜひ1杯やりましょ~。

まぁ、しゃーなしですけど……(爆)

 

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年11月22日 (金)

スノーボード上達にむけてやる事【岡部編】②

各地から雪の知らせが届いて来ましたね。
いよいよ本格的なシーズンの始まりを感じ、テンションが上がってきました。

どうも!岡部です。

関東圏ではイエティや軽井沢プリンスのスキー場がオープンして、
早速滑りに行かれた方も多いのではないでしょうか?

取引先の皆様が雪上研修をするとの事で、僕も早速イエティに行ってきました!

001_2




この日は皆さんも初滑りとあって終始テンション高め。
後に大雨になっても止める事なく滑り倒してきました!!

僕も一緒になって雨に打たれながらも楽しませてもらいましたよ!笑


前回の僕のブログ更新でスノーボード上達へ向けてやる事を書きましたが(↓こちら)
https://snowboardblog.salomon.co.jp/.s/2019/09/post-fb6e.html

今回は実践的な部分に少し触れてみたいと思います。

002_2




・ジャンプをする時はスピンよりもストレートから。
・ターンの前に直滑降やサイドスリップから。

シーズン序盤の時期には特に、自分のやりたい事から少しレベルを落とした部分を練習していくと良いと思います。
この時期はまだボートコントロールに慣れていなかったり、思うように身体が動かなかったりするので
思わぬ失敗から怪我のしやすい時期でもあります。

そうならないように攻めたい気持ちを少しだけ抑えて、徐々に慣らしていく事が大事だと僕は考えます。

003_2




いい雪の時期に自分のベストが出せるように準備を進めていきたいですね。
最高の雪で最高のパフォーマンスが出せるよう妄想しましょう。笑


それでは怪我なく良いシーズンインになりますように!!

メルマガ会員の皆様が最高のシーズンを過ごせるよう願っています!
それではまた!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

 

AmerSports

PRO SERIES season 2 BOOTS

いよいよ来ましたね

冬の訪れが、、昔から冬は好きで、東京で育ちましたがしょっちゅう雪が降っていた印象があります。

ですので雪には小さいときから触れていて、当然のようにそのままスキーといったウィンタースポーツをやった記憶があります。

 

そのウィンタースポーツと付き合って気付けば、、、30年以上たつでしょうか。。。。

 

これからも一生続けていこうと思う今日この頃。

どうもHC TORUです。

 

皆さんの中のウィンタースポーツってどういう存在なんでしょう?

一生付き合っていけるスポーツとなることを願っています!

 

 

001


 

さて、

今回で今回で最後となるPRO SERIESのご紹介ですがラストを飾るのはサロモンスノーボードの中でもハイエンドモデルとなるブーツをご紹介していきたいと思います。

 

どのブーツも最高峰のテクノロジーMutation Construction(ミューテーション構造)が

搭載されているブーツで根強い人気を誇るモデルがラインナップされています!

 

002

 

このMutation Constructionを使ったブーツは今までのサロモンにはない全く新しい最新技術とコンセプトで作られたブーツです。もともとはライダーのボディー・メレルの足に合うものを作ることがこのコンセプトに至ったのです。

通常のブーツよりもパーツを少なく減らして構成し足のストレスを感じない快適性やフィットを今まで以上に上げることができたのです。

 

それはこのSpringback Spine(スプリングバック スパイン)という部品があるおかげで可能なのです。

TPUという素材は堅く、しかし柔軟性があり耐久性もあります。この素材を使った部品がHi-Fi, Lo-Fi そしてLUSHのブーツ後ろ側、つまり背骨にあたる部分に配置されています。Mutationブーツはこの部品を中心にブーツが構成されているのでブーツを作る上で立体的にブーツを作れるので(通常のブーツは素材を縫い合わせて作っていくため立体的に作ることはできない)

足も立体的に捕らえフィットやパフォーマンスをあげられるのです。

 

003

 

そして完成したのがMENSモデルのHI-FI(右)そしてWOMENモデルのLUSH(左)です!

どちらのブーツも全てのブーツのトップに君臨するモデルです!

 

最上位機種のブーツになりますが、フレックスが硬いというわけではありません。

通常上位モデルに行くほどフレックスは硬くなるというのが通例ですが、このモデルは

ミドルフレックスに仕上げることで履いた時から最後まで変わらないフレックスを提供します。

 

ブーツをフレックスさせると通常のブーツは使用頻度によりどんどんヘタりが出てきます。Springback Spineを搭載していることでブーツのフレックスを履いた最初から履きつぶす最後まで変わらなくできるのです。

耐久性が心配されますが、ベンディングテスト(ブーツを常に前方方向に機会で曲げるテスト)で12万回のテストに耐えることができたことが確かな証明になっているんです!

 

004

 

そして最後に、ご紹介するのはよりフリースタイルを意識したクラシカルなレースタイプを採用したLO-FIですが、今季は2カラー展開となり右のブラック/レッドのカラーとデザインは人気アウターウエアブランドの686とのコラボカラーとなります!

 

このモデルはクラシカルなレースを採用しているので、ブーツの締まりは大丈夫なの?と思う方も沢山いるかと思いますが、横についているBOAがブーツ内部の足首周りをしっかりとホールドするハーネスと連携されているので、BOAを回すことでそのハーネスが締まり、足首を押さえてかかと浮きを防止して足を固定するのです。

 

レースはもちろんある程度は締めることはできますが、きつく締めなくても全く問題がないほどのホールドです。スタイルを重視しても機能はもちろんパフォーマンスもしっかりとこなせるのは、このMutationの構造が可能にしているからです。

 

このようにしっかりとしたパフォーマンス性、快適性そしてサポート性はMutation構造だからこそ実現ができました!

 

スノーボードを快適に楽しむには、ブーツは一番大事!足を快適にストレスなくすることが当たり前だし大事なことです!

そんな想いを形にしていきたい、サロモンは引き続きブーツの新たな挑戦もをどんどんしていきます!既に数年後の未来の計画もばっちり整えています!

これからもサロモンのブーツに期待をして待っていてくださいね

 

ということでお届けしてきましたPro seriesのラインナップでしたが、そろそろ売り切れている商品もでてきているかもしれません。

ばっちり冬支度をしてこれからくる雪を心待ちにしていましょう!

それではまた次回まで!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年11月13日 (水)

迫りくる「脅威」

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガ会員の皆さま、こんにちは!

最近息子が心から楽しそうに「ナイトプールパシャパシャ!」と連呼することに少しだけ脅威を感じながら、

相変わらず1ミリも存在感のないSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

実は先月、ある重要なミッションがあり、ベトナムto 台湾のツチノコトリップに行ってきました。

出張中の8日間は、存在感がないどころか、国内に存在すらしていなかったわけです。

 

ベトナムの交差点では、全く信号を守らない大量のバイクの群れに幾度となく襲われました。

まるで「マッドマックス怒りのデスロード」を彷彿とさせるマシンの数々に対しては、

「慌てず、脇目もふらず前を見て、決して引き返してはいけない」そう学びました。

 

何度も危ない目にはあったものの、特に事故を目撃することもなく、「これでよく事故が起きないな」と思っていた矢先、

「キキーッ!」どうやら一人の男性がバイクのおじさんと交差点で軽く接触したようです。

 

001

 

それは写真右側の優しく微笑んでいる男性でした。

後で彼に話を聞くと、彼は答えました。「交差点を渡ろうとしたが、ビビッて引き返した」と…

ベトナムで目撃した唯一の接触事故的な光景でした。

 

台湾の飲食店では、58°のお酒を手にした親切なモンスターたちが、必要以上に客人をもてなそうととにかく満面の笑顔で煽り立ててきました。

次から次へと間髪入れずにお酒を注がれたため、親睦会という場でありながら、最終的には会話の大半が「乾杯一気」でした。

しかし、そんな圧倒的なパワーに屈することなく、その日一番輝いていた一人の男性がいました。

 

002

 

写真中央のパーティーアニマルな男性です。

とにかく飲んで、笑って、飲んで、叫んで、飲んで、飲んで…最終的には感極まって男泣き…

また一つ絆が深まり、アツい夜だったことは間違いありませんが、

翌日彼に話を聞くと、案の定彼は全く覚えていませんでした。

残念ながら彼だけは記録にも記憶にも残らない夜になってしまったようです。

 

最終日に帰国した際の空港では、自分自身が確実な高熱感と体調不良に襲われましたが、

特に申告もせず、検疫に引っかかることもなかったので、多少の不安はあったものの、ぐったりした状態でそのまま帰宅しました。

その後体調は回復、無事に3週間程度が経過していますので、決して何かを持ち帰ってしまったわけではないと信じています…

 

そんな最近でしたが、ようやく北海道からも降雪の便りが届き、本州でも11月には続々とゲレンデもオープンします。

いよいよ今シーズンもスタートですね!

増税とともにバイブス増で既にシーズンインした方、これからシーズンインする方それぞれいるとは思いますが、

今シーズンもバッチリ楽しめるよう、事故やケガ、そして事件にも巻き込まれないよう、バッチリ危機管理能力を高めていきましょう!

 

因みに我が家の危機管理の中枢を担っているのは…

 

003

 

やはりまだまだ安心できませんね(笑)

 

というわけで、増税や台風の影響等、激動の秋を乗り越え、皆さんが無事に素敵なシーズンインできることを願っておりますので、

こっそりシーズンインしたツチノコを万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年10月18日 (金)

Good morning VIETNAM

まずは、台風19号による被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、このブログがアップされる頃には少しでも状況が好転しているよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

皆さん、XIN CHAOです。

 

自分は今ベトナムに来ています。

ベトナムにはSALOMON SNOWBOARDSの工場があり、更なる品質アップの為の視察に来ています。

 

詳しい話はきっとMr.world Famousトールさん(Product Manager)が話してくれると思うので、自分はここ数日のベトナムライフをまとめてみたいと思います。

 

まずはこちら、

とりあえずベトナムと言ったらこれ!フォーーーーー!!

01_3

空港でフォー!

レストランでフォー!

工場でフォー!

どこでもフォー!

 

フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

毎日フォーです。

どこも味は一緒なのかなと思っていたら微妙に味付けが違い楽しめました。

この写真は工場の宿舎で出てきたフォーセットです。

もちろんお土産にもフォーはマストです。

 

続いて、ハードコア市場!

02_6

ベトナムの人達はきっと眠らないんじゃないかというくらい、朝から晩、晩から朝まで働いてる気がします。

 

そんなベトナムの人達のお腹を満たすためにこういった市場も朝早くから開いてるのかなと思いました。

 

ちなみに早朝6時!

 

続いてこちら。

03_3

とある理由で数ヶ月前からほぼ毎日走ってます…。

 

それくらい追い込みかけなきゃいけない理由があるのですが、その理由はまたの機会に…。

 

なので、

先輩A-KILLER氏と太陽が昇る前から無機質な工場内をひたすら走ります。

「敷地外では何かあっても責任は負えません!」と何度も念押しされたので工場内を延々…なので30分もしないうちに飽きてきますが、

要所に警備員の方がいて、「もう走らないのかよ~根性ねぇな~」なんて日本代表として思われたくないので必死に走り続けました。

 

最後に、

今回の視察で色々と面倒を見てくれた本社スタッフ、現地工場スタッフとのカラオケパーティ(宿舎内)の様子です。

04_3

たった数日ですが、毎日一緒に寝食を共にしていると言葉は中々通じなくてもお互いが何を考えてるか意思疎通ができてくるような。

そんな貴重な体験をさせてくれた工場視察でした。

 

これから台湾へ移動して来年、再来年のミーティングを行ってきます!

このブログを楽しみ(??)にしてくれてるユーザーの皆様に、更によりよい品質の商品を提供できるよう頑張ってきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

 

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

PRO SERIES season 2 FreeStyle

まず、今回の台風による被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます

 

ただいま、ブーツの工場の訪問でベトナムから台湾に向かっています。

ベトナムはすごく暑く、人や街のパワーにカルチャーショックをうけました

世界は広い!これからも世界に負けない男になろうと誓いました笑

ということで、どうもHC TORUです。

 

01_2

 

さて、今回で3回目になるPRO SERIESのご紹介ですがフリースタイル系のボードをご紹介していきたいと思います。

 

パーク、スロープスタイルなど抜群のパフォーマンスを誇るサロモンの中でも人気モデルのパワーアップバージョンがラインナップされています!

 

02_5

 

まずは、HUCK KNIFE PROをご紹介します。HUCK KNIFEは正にフリースタイルのために

生まれた生粋のフリースタイラーのためのモデルですが、そのHUCK KNIFEのパワーアップバージョンとして今季より満を持してリリースされたHUCK KNIFE PROです!

 

ノーマルのHUCK KNIFEも本当に扱い易くジャンプからジブングもちろんフリーライディングもなんなくこなせますが、このPROバージョンは更に反発や安定性をアップさせて次のレベルにステップアップさせてくれる最高の1本に仕上がっています。

 

軽量なコア、ノーズとテールに張りを持たせてしっかりとした反発を可能とするようカーボンを搭載しています。反発はしっかりとしていますが中心部分は硬すぎずトリックをしやすいようになっています。

まさに最高峰のフリースタイルマシーンとなっています。

 

03_2

 

次にご紹介するのは、ここ数年人気がどんどん上がっているASSASSINプロバージョンのASSASSIN PROです。

 

このモデルは通常のものよりも非常に軽量、そしてしっかりとした張りを持たせているので安定性が高いです。

1つのボードでスノーボードの全てを堪能したい欲張りなライダーにはまさにピッタリで、ハイスピードでの安定性はもちろんのこと、ジャンプでの反発もしっかりしているだけではなくノーズがテールよりも少し長くなっているのでパウダーでの浮力も確保してくれます。

 

フリースタイルがメイン、フリーライディングがメインそんな対照的なフィールドでも問題なくどちらのフィールドもこなせます!

ASSASSINを長年乗っている方には、少し違った乗り味にとまどうことはなく逆に新たな乗り味に虜になること間違いなしです!

 

04_2

 

次にスタイルッシュなジビングで人気のクリス・グレネアのシグネチャーボードとなる 6 PIECEをご紹介します。

昔懐かしいクラシックな90年代のノーズとテールのシェイプを持っているこのボードは、ジビングやジャンプのトリックがし易いことはもちろんのことですが、クラシックなノーズとテールのシェイプのおかげで長い有効エッジをもっといます。

 

フリーランでは気持ちのいい長いターンをすることもできるので、オールラウンドに使えるクリスのスタイルに合わせた1本となっています。

 

05_2

 

そして最後に、ご紹介するのは高いレスポンスを誇るALIBI PROです。

 

BLASTER という昨日をベースとヒールを支える機能を搭載しているので、横方向の柔軟な足の動きに対応するだけではなく業界屈指の振動吸収性を持ち合わせています。

非常に反応性の高いモデルとなっているので、フリーライディングなどで反応性を求めたライディングやキレのあるカービングをこなすことができます!

 

ノーマルのALIBIにはないShadow Liteストラップというインジェクションのみのタイプのアンクルストラップを搭載しているので、足首は柔らかく、反応がいい中にも足首の動きがよく使えるのでバランスが取れた付け心地となっていいます!

 

 

ということで、大分涼しくなってきたのでそろそろ冬に向けてのギアのチェック準備が楽しみになってきました!

 

それでは、今シーズンも雪が沢山降ることをみんなで祈りながらシーズンインを待ちましょう!

 

それではまた次回のプロダクトブログを楽しみにしておいてください!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年10月 7日 (月)

目指せ!リアルスパルタン!!

少しずつ涼しくなってきて、

もうすぐ“冬”ですね。

だいぶ失った夏を取り戻せているのですが、

まだまだ楽しみたい気持ちが抑えられません……。

 

そんな僕のモヤモヤを吹き飛ばしてくれそうなイベントに参加してきました。

その名も『SPARTAN RACE』

世界最高峰の障害物レースと言われているため、

「断裂男に戻ってしまうかもしれない」という不安でいっぱいでしたが、

無事に完走することができました!

すっかり虜になってしまった僕が

非常に刺激的なレースの様子を少しだけご紹介したいと思います。

 

まず、今回の舞台は新潟・GALA湯沢。

慣れた場所だったため、少し気持ちに余裕がありましたが、

スタートしてから4km近くゲレンデのコースをひたすら駆け上がります。

灼熱の太陽の下、滑ったら数分のところを1時間以上かけて登りました……。

ハッキリ言って地獄でした(笑)。

この後、さまざまな障害物が出てきます。

うんていをやってみたり。

 

1

(良く撮ってもらってますが、この後すぐに落ちました)

 

泥水の中をくぐってみたり。

 

2

(見えてないですが鼻水がたれてます)

  

燃え盛る炎を飛び越えて、そのままゴールゲートを走り抜け、ゴ―――――ル!

 

3

(まったく火が出ていなくて地味な障害物でした)

  

散々、追い込んだ記念として、

Tシャツとメダルがもらえるのですが、

メダルの他に“スパルタンのかけら(勝手に命名)”がもらえます。

4

 

僕が出場したSPRINTという種目は一番エントリー向けになるのですが、

無事にゴールしたことと、人生で数回しかもらったことのないメダルを手に入れて大興奮でした(笑)

 

しかし、少し冷静になるともっともキツイBEASTを完走した猛者がゴロゴロ。

何なら、“スパルタンのかけら”を3つ集めて、“スパルタンの証(これも勝手に命名)”を手に入れたスパルタンたちがゾロゾロ。

SPRINTをヘロヘロになりながらゴールしているような僕など赤子も同然(汗)

はしゃいでいた自分が恥ずかしくなり、そっとメダルを隠し足早に会場を去りました。

 

来シーズン、チャンスがあれば“スパルタンの証”を完成させ、

リアルスパルタンと肩を並べたいと狙っていますので、

一緒にスパルタンになってくれる仲間を集めたいと思います。

興味がある方は僕を見つけて、スパルタンになりたい想いをぶつけてください。

皆さんのアツい気持ち、お待ちしております。

 

 

スパルタン裂男

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2019年9月25日 (水)

スノーボード上達にむけてやる事。【岡部編】

皆さんこんにちは。入社後10ヵ月が経過し、徐々に筋力が落ち体重が増えおります。

岡部です。

 

SALOMONチームに入ると10kgは体重が増加するとまわりの先輩から警告をされました。

健康面への影響はもちろん、自分が思うように身体が動かなくなることは避けたいものです。。

 

夏も終わりが近づき、メルマガ会員の皆様も徐々に冬が気になる頃だと思いますので

今回は少しスノーボードに関わる事を書いていこうと思います。

 

  閲覧注意! 

写真クリックでモザイクなしが見れます。

 

スノーボードは楽しいスポーツですが、一歩間違うとこのような惨事にもなり得るリスクもあります。※写真は5年前?のM越先輩

 

むかしむかし、僕が横ノリスポーツに没頭していた時代に、ある方から怪我のリスクを減らすため、機能的な身体を手に入れる必要がある事を教えていただきました。

その為に必要な事の一つが【水を飲む】

 

最初は水かぁ。。と思ったのですが、人のからだには体重の60%相当は水分が含まれているらしいですね。

 

02_2

 

当初勧められて読んだ本にそう書いてありました。更に本を読み進めてみると腎臓のページに、人は一日に200ℓもの尿がろ過され、最終的には1.5ℓほどの尿がつくられているのです。

これを知って納得したのですが、だから水分をしっかり摂る必要があるのだと。

 

その他にも色々と臓器についての解説が書いてありましたが、多すぎるので割愛します。笑

人のからだってよくできていて、ちゃんと機能していれば毒素を排泄して健康的で機能性の高い状態をつくってくれるのですね。

 

スノーボードの練習をして上達を目指す為に、幼少期から虚弱だった僕はこのような事から取組む事が効率的な上達への道だと知ったのです。

 

03_2

 

水分補給をしながら基本的なトレーニングも必要ですが、最近はその時間を確保するのも難しくなっているので、空き時間で2歳の娘と共に逆立ちからスタートしたいと思います。

次回のブログ更新ではまた違う部分の【上達へむけてやる事】を書いてみたいと思います。

それではまた!!

———————————

Copyright© 2019 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 

このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。 

ご登録はこちらです。サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports