2018年3月20日 (火)

フランスより愛をこめて - PART 1 -

written by HC TORU

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

  

最近暖かくなってきましたね。

でもまだまだ山には雪が残っているのでシーズンラストに向けてガンガンいきましょうね!

  

SNSやホームページでも告知していますが毎週日本各地でディーラー様の試乗会が行われていますので、僕らスタッフも現場で一生懸命取り付けしていますので来季の品定めに是非遊びにきてくださいね!

  

どうもHC TORUです!

 

01

 

さて今回のブログですが、本社へ出張しに行ってきた様子をお届けします。

ということで、これから何回かに分けて本社に行ってきたことを皆さんに報告したいと思います!

  

ところで” SALOMON”ってフランスのブランドだって言うことご存知でしたか?もっというとフランスでもパリを連想しがちですが、アヌシーというフランス東部の美しい町に本社があるのです。

  

ブランドもこのアヌシーから生まれた生粋のフランスブランドなのです。

 

この街はアヌシー湖という本当に美しい湖があり観光にすばらしいところです。ここにはスイスのジュネーブ空港に降り立って、車で30分ほどの場所に位置します。

  

02

※美しい街並みをご覧ください

 

 

街も中世の面影がそのまま残されている旧市街がほんとうにすばらしいです。

 

とこんなすばらしい街に観光をしに行くなら最高ですが、毎年2回各国(アメリカ、ドイツなど)から代表が集まり2シーズン後のレンジについての大事なミーティングを行うのです。

  

2シーズン後?

 

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、3月の時点では既に次シーズンの商品及び、ディーラー様からの受注は既に終わっているのです。

 

つまり、2018年3月では2018年冬から2019年にかけて発売する商品は既に全てが決定していてあとは生産して各ディーラー様にお届けするのみなのです!

 

ということは2019年冬から2020年にかけて販売する商品の企画を2018年の冬にディーラー様に発表するために、動き始めています。

 

03

※美しい街並みをご覧ください

 

 

そんな先のことまで分からん!と頭がゴチャゴチャになりそうですが、このサイクルで他のブランドを含めたスノーボードブランドは動いているんです。

  

サロモンスノーボードはこの企画を大体いつも、3月中旬と5月末に本社に各国から代表が集まり、次のシーズンの新しいボードやバインディングそしてブーツのデザイン及び、各国からのフィードバックを出し合ってサロモンが自信を持って各国でリリースできるように話し合う、正にビジネスミーティングを行っています。

 

04 ※美しい街並みをご覧ください

 

 

と毎日ワインを飲みながら熱く語らいあいレンジを作っていくのです。(嘘)

  

毎日朝から夜までサロモン本社のオフィスでミーティングをして決めていき、夜はディーナーをしながら日本最近どうよ?アメリカ最近調子いいんじゃない?

 

などいろんな飲みニケーションもしています!

  

ということで至って真面目にミーティングをしています!(たぶん)

 

次回はそんな本社の中の様子をお届けしていきますので、また次回新たな報告を楽しみにしていてください!

 

AmerSports

2018年1月19日 (金)

う、、完全に出遅れた…

by 佐藤トシ

あけましておめでとうございます。

 

新年一発目のスタッフブログは佐藤トシがお届けします。

皆さん、すでに初滑りはしましたか??

「もう行ったよ!」

「すでに20日は滑ってるぜ」

なんて声が聞こえてきそうです…。

僕はと言いますと…

 

 

まさかの“ZE――――RO”!!

 

 

 

横ノリ業界で働いてるのにまだ滑ってないなんて、

チャンチャラおかしいぜ!このポーザー野郎って感じです。

 

年末年始と休みがあったはずなのになぜ滑りに行かなかったのか…

 

言い訳その1。

年末の出張で心が折れた。

 

01

 

始発で家を出て、終電間際に家に帰り、

心身ともに疲れ果てた僕は少しだけ休もうと思ってしまった。

 

 

言い訳その2。

家で正月を満喫してしまった。

 

02

 

カレンダーが悪くあまり長く休めないので、

帰省せずに初日の出を見に行っておせちとビールをたらふく堪能した。

 

 

言い訳その3。

年明けのディーラー試乗会に全てを注ぎ込みたかったから。

 

03

 

毎年、お店さんを対象に来期モデルのテストをやっているのですが、今年はサロモンのユーザーサイトに登録しているお客さんも事前エントリーで参加可能ということなので、滑りに行きたい気持ちを抑え、高ぶらせ、爆発させようと思っていたのです。

 

 

まぁこんな感じで滑ってなかったんですね〜。

明日から久しぶりの現場に出るので思い切り楽し……。

あ、間違いました…。

来期のニューモデルをお店の人にお伝えしたいと思います!

気になる情報は近くのサロモン取り扱い店で聞いてみてください!!

 

 

 

最後まで醜い言い訳にお付き合いいただきありがとうございました(汗)

 

GO SNOWBOARDING!!

04

 

AmerSports

2017年12月19日 (火)

初滑り!だDAY!(2S)

全国3千万人のDOTSファンの皆様ご無沙汰しております~

長らく更新していたかったスタッフブログですが・・・今回からパワーアップして再開です!「え?何でお休みしてたかって・・・?」そう!理由は簡単!ブログ当番をオイラがサボってたんですね~「さぁ~せん!」ちょっと出不精になってたのかな・・・?

ま~ご愛嬌と言う事で!今回からまたまた夜露死苦ちょんまげ!

さて今回は、ここ最近の日本列島の寒波コーリングの焦燥感に駆られ行ってきちゃいました!初滑り!場所はモチのロンで「マイホームゲレンデ?」野沢温泉インだハウス!タイトル通りの「だ!DAY!」で最高のシチュエーションでのシーズンイン!みてみて奥さん!この雲海に・・・真っ青な青空!も~言葉になりましぇ~ん!

1207__500x375

相棒は間違いない!マイメン!野沢ローカルのMASA!とヤバい棒(SICK!STICK!)!

1207__500x500

前日に食いまくられたパフパフパウダーのハジパう(はしっこの残ったパウダー)狙いで

ドロップイン!まだまだゴンドラ中間駅までしか滑れないけれど十分すぎるぐらいのゲレンデコンディションは「ばっちGOO!」オイラのライディングもシーズン初めからMAD MAX!そのFUNな滑りは下記サイトでCheck It Out!この滑りみたらゲレンデ行くの我慢できなくなりますよ・・・知らないですからね・・・ホント・・・


YouTube: Great Dots season Day01

からの~

以前から行ってみたかった日本海スケートパークにCHECK IN!日本屈指のバーチカルセクション(世界基準13ft)を横目に 隣のBOWLでFUNセッション!2年ぶり?ぐらいのスケートにへっぴり腰状態・・・(頭ではイメージ出来てるんだけれど・・・体がね~嫌だ嫌だね~ホント○○には勝てないってやつですよ・・・)でも最後はマイメンのMASAに追撮してもらい満足満足!

1207_

FUNなスケートセッションはこちらから・・・・


YouTube: Great Dots season Day01 Sk8

まだまだ始まったばかりのグレートシーズン!

今シーズンの予定はもう計画しました?今週末ぐらいは狙い目ですよ!皆さん!

早くしないとパフパフパウダーが逃げちゃいますから・・・・急いで下さいね~

今シーズンは皆様にとっても素敵なシーズンになりますように!どこかゲレンデで会う事を楽しみにして今回はこの辺で・・・サヨオナラ~・・・・

ONE MOUNTAIN TWO SESSION

ONE BOWL TWO SESSION

HAVE A NICE GREAT SEASON・・・

1207__500x364


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.

オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2017年11月30日 (木)

限定ラインキャンペーン終了のお知らせ!

2017/11/21 メールマガジン発行

2017年 サロモンスノーボードの主力ラインナップである
【 CLASSICKS LINE 】
【 ULTIMATE COLLECTION 】
はサロモンライダーたちの使用率も非常に高いプロダクトです。
そのブランドイチオシ商品を使用するサロモンファンの皆様に感謝の気持ちをこめてキャンペーンをさせていただきました。




Salomonsb1122_1


限定100名!
12月を目処にと予想しておりましたが、ご好評をいただき予想よりもかなり早く定員に達しましたため11月をもちましてキャンペーンを終了させていただきます。

ご応募いただきました皆様には誠に御礼申し上げます。
今月に入りまして一気に冷え込んで来て全国で降雪情報を耳にしますが、そんなお便りを聞いていると2018-2019シーズンはまさに良いシーズンになりそうな、そんな予感がします。

新しいギアで思いっきり楽しんでくださいね!



Salomonsb1122_2


限定ラインキャンペーンは終了しますが、JEEPオリジナルマウンテンバイクor折りたたみ自転車が抽選で当たるLUCKY WINTER CAMPAIGNは1月まで開催しています!



http://timetoplay.salomon.jp/winter-campaign-1718/



2018年、サロモンスノーボードでは来年も様々なチャレンジをさせていただきます!
プロダクトも更なる進化をとげていきますので是非とも楽しみにしていてください!

今後ともサロモンスノーボードを宜しくお願いいたします。

Salomon snowboards


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

桃野 慎也 Salomon rider新加入!

2017/11/21 メールマガジン発行

2018年シーズンに向けて Salomon snowboards teamに新しいRiderが加入しました。
桃野 慎也(ももの しんや
ボーダークロスをメインにナショナルチームの一員としてワールドカップを転戦しています。


Salomonsb1121_1

彼との初対面は2015年の夏、慎也のスポンサーでもあるウェアブランドの方を通して連絡がありました。

「是非サポートしてほしい!」と。

この話がある以前よりバインディング、ブーツは購入してSalomonを使用していたようです。

意外だったのが使用バインディングは我々のイチオシバインディング【Shadow fit】

その中でも反応の良いカーボンハイバック搭載の【QUANTUM】を使用しているのですが、彼曰く

「もうコレじゃないと戦えない。」

はっきりと言い切ったのを今でも覚えています。

それだけではなく、彼の技術、戦績、ビジョン、行動力全てにおいて初対面わずか30分で興味が沸きました。

Salomon snowboardsとしてバインディング、ブーツのみでの契約はしていないため2016年まではサポートという形で物品提供をしていましたが、2018年さらなる飛躍を期待して異例ではありますがバインディング、ブーツのみの契約を慎也と結びました。

フィールドはボーダークロス。

Salomon snowboardsでは専用のボードを展開していません。

それが歯がゆかった。

しかし、【足周り】といわれるバインディング、ブーツであればボードークロスをはじめテクニカル、デモンストレーションといったカテゴリーでも競合と戦えると考えていました。

今、それをRider自ら体現してくれています。

2018年から慎也とともにSalomon snowboardsは戦っていきます!

慎也、よろしくね。

Salomonsb1121_2

桃野 慎也 ~プロフィール~

1992年10月21日 北海道出身。

高校2年スノーボードクロス日本代表入り。

2016年3月に開催されたワールドカップ スペインでこの競技では男子アジア人史上初となる8位入賞。

全日本選手権4連勝

現在国内大会18連勝

ウィンコーポレーション所属

ポリバレント(マネジメント)

使用モデル

バインディング:QUANTUM M size

ブーツ:MALAMUTE 26.0cm

スポンサー

SALOMON SNOWBOARDS(Bindings、Boots)

たかつえスキー場(ホームゲレンデ)

エスティボ(ウェア)

オクセス(板)

筋整流法(体メンテナス)

GIRO(ヘルメット・ゴーグル)

ガリウム(ワックス)

グリコパワープロダクション(サプリメント)

グローバルWiFi

Blog

Facebook

Instagram


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2017年10月20日 (金)

そうだったのか!スノーボーダーのカラダ豆知識

2017/10/13 メールマガジン発行

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガをご購読いただいております皆様、こんにちは!

すっかり人肌恋しい季節になりましたが、世界中の人が愛し合うことを望んでいるSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

最近は例年よりも早い日本国内の初冠雪情報も続々と届く中、10月6日にはスノータウンイエティが日本最速オープン!

いくらなんでもせっかち過ぎる気もしますが、それだけ冬のにおいに心躍っちゃうってことですね(笑)素晴らしい!

Salomonsb1013_1

ただ、そんなシーズン初めに久しぶりのスノーボードで調子に乗っちゃうと…!? というわけで、今日は「体のアクシデント」に関する豆知識をほんの少しだけ。

Salomonsb1013_2

このように顔面着地で眼の付近に大きな衝撃を受けた際、眼球自体は弾力性があるのでそれほど大きなダメージは受けないようですが、 眼球の周りにある薄い骨【眼窩低】(がんかてい)が骨折することが多いようです。

Salomonsb1013_3

骨折の程度が酷い場合は手術が必要になりますが、ごく軽度の場合は経過観察でしばらくはおとなしくしていなければいけないらしく・・・

そんなまったり生活の中で絶対にやってはいけないこと、ズバリ2つ!

・鼻をかまない⇒骨折部から眼窩の中に空気が入りこみ、目がぶよ~んと飛び出したような感覚で一瞬で腫れ上がります。(マジで)

・飛行機に乗らない⇒飛行機は気圧の関係で乗ってはいけないらしいです。何が起きても責任持てませんよと言われました。(マジで)

う~ん。

スノーボーダーあるあるかどうかは正直微妙ですが、こうなった場合はまたしばらくの間「ツチノコ」生活確定ですね。

シーズンを目前にワクワクが止まりませんが、もう少しだけそっとしておいてください・・・(笑)

そして皆様、くれぐれもケガには気をつけて来るシーズンを最高のコンディションで迎えましょう!

Salomonsb1013_4


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2017年10月13日 (金)

アレには絶対に欠かせないモノ

2017/09/22 メールマガジン発行

皆さん、こんにちは!

最近はやっと涼しくなり、多汗症の自分には過ごしやすい季節になりました。

Salomonsb0922_04

もう少しでゲレンデがオープン(人口雪だけど)したり、富士山で初冠雪なんて嬉しいニュースが舞い込んでくることでしょうね。

そんな時期に僕の中で更にスノーボード熱を上げてくれるのがスノーボードムービー。

今でこそインターネットやSNSの普及で色々な映像で溢れていますが、自分が若かった頃は毎年発売されるVHS(ビデオのことです)がスノーボード熱を上げてくれる情報源でした。

その頃はまだまだヤンチャな年頃で、

毎週末はトゥナイト2(ビデオに録画したやつ)からのギルガメッシュナイトで繋ぎスノーボードムービーでランディングするという高次元トリックからの賢者モードをメイクしていました。

話は逸れますが、

ギルガメッシュと言えば城

妖艶な音楽を引っさげ身体をクネクネさせながら料理をする(笑)というなんだかよくわからない内容に心躍らされてました。当時の自分は部屋の電気を消して、外にテレビの光が漏れないようにテレビと自分を毛布でドッキングしてドキドキしながらテレビに釘付けになったものです

そう、それはまるでアポロ計画の月着陸船と司令船のような関係性

話が逸れまくりましたが!心躍らされる映像に音楽は必要不可欠なもの!

ということで、すっごく無理矢理だけど映像と音楽がリンクしたオススメスノーボードムービー&音楽を紹介したいと思います!

冒頭で掲載した写真、

このライディングスタイル見覚えありませんか?

一つ目に紹介するのはROBOTFOODLAMEという作品です。

Salomonsb0922_01_2

当時のSALOMONライダーも多数出演するこのLAMEは、非常に見応えタップリな作品。

そして冒頭からテンションをアゲアゲにしてくれるGENERATION X

Dancing With Myself!」

ビリー・アイドルの高音ボイスが100点満点!

多分初のダブルコークをメイクしたデビット ベネデックSALOMONライダー)もイケテます。

冒頭の写真はデビット ベネデックです。

続いて、一時期ELEVATIONというボードブランドを立ち上げ僕の中では時の人だったクリス・イングルスマンのパートで使われていた、

St.THOMASCorner Man

泣けます。非常に泣けます!良い声です。

ROBOTFOOD、良かったですね~。

この頃は既にVHSからDVDに切り替わってましたが、DVDが擦り切れるくらい何度も観たと思います。

はい、次はこちら!NEOPROTONEOPROTO

Salomonsb0922_02

僕の記憶が確かならKINGPINというプロダクションから派生したのがNEOPROTOで当時の若いライダーを軸に構成されてたと記憶しています。

このムービーはイントロからやられます!

それが、TRISTEZAGolden Hill」。

この切ない感じ。夏の終わりを感じさせます。

そして、今回のブログのトリを飾るのは

THREE MILE PILOTLongest Day

良い声だぁ。なんなんだろうこの切ない声泣けちゃう。

さてさていかがだったでしょうか。

これ以外にも紹介したい作品は山ほどありますが、またの機会があればその時に!

(多分無いと思いますが

どちらの作品も全編素敵な内容ですので、秋の夜長にぜひご覧いただければと思います。

今日の一言

「城美さん、素敵でした大変お世話になりました」

Salomonsb0922_03


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2017年9月22日 (金)

タトゥーアーティストとコラボしたCLASSICKSの話

2017/09/14 メールマガジン発行

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

どうも HC TORUです。

自分は最近、Cannondaleのクロスバイクを買いました(中古)。

買ったばかりだと乗ってみたくなるのが人の性(さが)ということで早速、会社から家まで帰ってみようと約20キロの距離を乗ってみました。

最近は比較的涼しい日が続いてすごしやすいですが、その時は湿度80%以上の正に蒸し風呂状態だったので、人よりも異常に汗かきの自分は、被っていた帽子までずぶ濡れ状態。

やはり!

走りが違うのかあまり疲れたという感じよりは達成感が先にきていたのが、ずぶ濡れを忘れさせてくれたのがせめてもの救いでした!

皆さんもサイクリングはもっと涼しくなってから行きましょう!


Salomonsb0914_1_2

さて、

前回まで3回に渡ってお話してきた本社デザイナーチームの紹介でしたが、

今回何を書こうかなと悩みましたが、デザイナーの流れから今回はSALOMON CLASSICKS(限定モデル)シリーズのプロダクトとアーティストを紹介したいと思います!

Salomonsb0914_2


ドスン!

どうでしょうか、このいかついタトゥーの入ったこの人は誰でしょうか?

手に持っているイラストを見て見覚えのある方もいるのではないでしょうか?

彼こそはスケートボード界のレジェンド、タトゥーアーティストでありプロスケーターの我らがアニキエリック ドレッセンです!

80年代にブイブイ言わせて活躍していた正にレジェンドで、スケートだけではなく非常に特徴のあるグラフィックを書くタトゥーアーティストですね。

そんなレジェンドと今回コラボレーションが実現したんです!

思えばこのコラボレーションが実現するまで2年、本社にぜひともドレッセンとのコラボモデルを作ってほしいとお願いしたのを覚えています。

2年かかっているので、半ば忘れかけていましたが、そんなある時に本社へ出張した時、以下ボード/ビンの本社プロダクト担当者と自分の会話です。

「おい、ビッグニュースがあるぞ!」

「え?なに?どうした?」

「ドレッセンから返事が来てグラフィックを描いてくれるってよ!」

「え、マジで!やったじゃん!アニキがよくコラボ受けてくれたね!」

「サロモンだって言ったら、なに?サロモン?サロモンって言ったら俺が昔スキーしたときに乗ってたブランドじゃねーか!よし!面白そうじゃねーか!いっちょやったるか!って言って受けてくれたんだよ!」

「すげーな、よかったよ!

注意 上記の会話は英語でしたものでこのような口調の表現は自分の感覚で表現しているものです(笑

とにかく、こうしてコラボが実現したんですね。

そもそも連絡を取るのにこぎ着けたのも前回、紹介した本社デザイナーチームのアクセルのおかげなんです。

彼は前回紹介したようにスケートはプロ並みでまたスケート業界に沢山友達がいます。

なので彼のコネクションからドレッセンにつなげてもらったのですから、もしアクセルが居なかったら実現していなかったもしれません。ほんと感謝です。

という経緯があり、

サロモンの中でも特別なClassicksシリーズの

“ Villain Classicks(ヴィレイン クラシックス)”Huck Knife Classicks(ハックナイフ クラシックス)

のグラフィックを手がけてもらいました。

この両モデルはグラフィックは文句なしにカッコいいですが、ボードのパフォーマンスも非常に優れています!

Villainはサロモン独自のRock Out Camberのハイブリッドキャンバーに今シーズンから変わったQuadralizerサイドカットを搭載しているんです。大きさの違う複合の弧を線でつなぎ合わせてできているこのサイドカットは踏めば踏んだだけしっかりとエッジががっちり効いてくれるのでロッカーに変形するRock Out Camberとの相性が抜群にいいんですね。

この限定シリーズのVillain ClassicksはノーマルVillainよりもArea 51というクロス状に入ったストラクチャーベースを持っているのでトップスピードが違います!

加えてサイドウォールのノーズからテールにかけてGun Slingershotという薄いカーボンレイヤーがはしっています。このカーボンレイヤーがあることでより跳ね返りが強くなり、結果として高いオーリーを可能にし安定感もうみます。

そして、もう1機種が Huck Knife Classicksです。

こちらはQuad Camberというこれも複合の弧からできているキャンバーでノーズとテールにロッカーもちながらも非常に通常のキャンバーに近い、むしろ更によい乗り心地、反発の戻りを持っている独自のハイブリッドキャンバーです。

跳ねっかえりの良さが非常に分かりやすくパークにはもってこいのキャンバーです。

こちらはサイドカットに直線と足元の小さな弧をつなぎ合わせてできているEQ Radを使っているのです。足元に弧を作ることでそこの部分だけエッジプレッシャーが起こりやすくしているのでしっかりとエッジがグリップしてくれるんですね。

EQ RadQuadralizerのように線をつなぎ合わせるサイドカットはサロモンのオリジナルで他社にはないサイドカットですね。

というように最高のグラフィックに最高の機能を持ったClassicksのドレッセンとのコラボモデルですが、数量も限定されているので手に入らないレア物?になるのも近いかもしれません。

Youtubeで見た方もいらっしゃるかもしれませんが、このモデルを気に入っている外人ライダーが多くて乗っているライダーも多いです。

Salomonsb0914_3

あわせて手がけてくれたオリジナルのバインディングシステムのShadow FitDistrict Classicks(ディストリクト クラシックス)も是非チェックしてください!

Shadow Fitの詳しい機能は今度ご紹介します。)

ClassicksのボードとDistrict Classicksバインディングの組み合わせで乗ってもらえば、今までの乗っていた自分のものとは感覚違いは分かってもらえると思いますと言えるほどプッシュしているClassicks シリーズです。

今回はClassicksの舞台裏をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

こうしてClassicksのグラフィックが出来上がったんです。

既にドレッセンが手がけたClassicksモデルは店頭に並んでいますので、無くなる前に是非是非、チェックしてください!

Salomonsb0914_4


それではまた次回!

ジャースティース!!


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2017年9月14日 (木)

佐藤流失敗しないスノーボードの選び方

2017/09/07 メールマガジン発行

今回はブログ内容のふり幅がとんでもない営業マン佐藤。時期に合わせて置きにきた内容をご覧ください。


Salomonsb0907_01


お店にNEWモデルが並び始めた今日この頃。みなさんはどうやってスノーボードのギアを決めていますか?

Salomonsb0907_02


今はネット上にたくさんの情報が転がっているので、スマホを使ってどこにいてもギアを探すことができます。そのため、お店に行く前に気になるアイテムを予習可能です。

事前に情報収集しておくとお店のスタッフが話していることが理解し易いし、より詳しい話を聞けるチャンスもあります。

しかし、このように下調べをしてからショップに行く場合に気をつけたほうがいいと思うことをご紹介します。


それは
“検討しているモデルについて最初からスタッフに話すこと”
と「プロの先輩に言われた」「メーカーに知り合いがいる」
って話すことです。


こんなことを先に言ってしまうとその他の情報を聞き出すのが難しくなる場合もあるし、本気の接客を受けられない可能性もあるので
『検討しているモデルのことは言わずにスタッフの接客を受ける』
というのが佐藤流のポイントです。
いやらしいやり方に感じるかもしれませんが相手はスノーボード販売のプロ。


お客さんにピッタリはまるモデルを提案するためにレベルや挑戦したいこと、滑りのスタイルなどを聞き出して、豊富な知識からもっともフィットするモデルを提案してくれます。


自分が検討しているモデルや先輩たちにすすめられているモデルは、スタッフの話をひと通り聞き終わってから「実は……」と話し出したほうが得策だと思います。
そのときに提案されたものと検討していたものが同じなら、選び方が間違ってなかったと思って購入に踏み切りましょう。

Salomonsb0907_03

逆に検討していなかったモデルを提案されたときは、なぜ自分が検討していたモデルではなかったのかを聞いてみればいいと思います。


そして、一度お店を出て別のお店で同じことをしてみましょう。
数店舗回って同じように検討しているモデル以外を提案される場合は本当に合っていないかもしれません。


また、お店を回っていて別々のお店で同じモデルを提案された場合は、それこそがあなたのニーズにピッタリハマるモデルだと思います。

Salomonsb0907_04

Salomonsb0907_05

イメージ的に話し込むと
「買わされる…汗」
という心理に陥りやすいと思いますが、一度冷静になって
「他も見てきます」と伝えましょう。今のお店のスタッフは無理やり売りつけようとする人はいませんよ(笑)。 

どうしても、その提案に納得がいかない場合は一度帰って改めて考えたほうがベター。
それでもどうしても最初に狙ったモデルが欲しいと思うなら、誰に何と言われようとも自身を持って購入したほうがいいと思います。少しでも悩むようなら運命の出会いではないと感じるので一度見送るほうが得策な気がします。

以上が佐藤流の外さないギアの選び方です。
僕は家電製品を買うときに同じようにしています(笑)


何にせよ、まずはお店に行って話しを聞いてみるっていうのが大事だと思いますよ!
ライダー情報、イベント情報など普段聞けない話しも聞けたりしますしね!!


とにかく!
皆さまが最高の相棒にめぐり合えることを祈っています(笑)


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved.
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

ご登録はこちらです。
サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2017年9月 8日 (金)

「Hard Training」(追込みまくってます2017夏・・・)

2017/08/25 メールマガジン発行

も~ぅお~いやだよ~

(郷ヒロミ風に・・・)

Salomonsb0824_01

毎日毎日雨・・・雨・・・雨・・・・

今日で東京は19日連続の雨日より・・・?

本当に夏はどこに行ってしまたでしょうか・・・・?

「ギラギラした太陽」「爽快な青空」「モクモクした入道雲」・・・・

全然感じないまま夏が終わりそう・・・・

「もっとギラギラしたい!!!」

って思いつつ夏をエンジョイしまくっている皆様のDOTSです!

皆さんもそんな中でもギラギラしていますか?「夏」・・・・?

そう!

「夏・・・ギラギラ・・・・」と言えば思い出すのが中学生ぐらいに興奮しながら見ていた「夏体験物語」!80年代にハッチャケていた人達には響きまくりの、今では考えられないポロリ連発のお下劣「青春初体験型」ドラマ・・・

いや~思い出しちゃうな・・・甘酸っぱいあの頃・・・興味がある若年層はYOUTUBEでグぐッて見てね・・・

 さてさて、今回は前回のブログでも話したように落合博満ばりの「俺流シーズンインへ向けての取組」のその後として、少し前になりますが野沢温泉で開催された「トレイルランニング」大会に久しぶりに出場してきやシタ!

何年か前も自分へのチャレンジとして大滝村とかで開催された「100Kトレイル」や、水上で開催された「アドベンチャーレース」などにも出場したりしましたが・・・

「今年の俺は本気汁」という事でさらに自分自身を追い込む為に最短クラス(14Kクラス)ですがエントリーしてきました!

Salomonsb0824_02

結果から言うと、40人中31位と完走重視の手堅いレース展開で終始コースを激走しましたが、とにかく高低差(約600m)があるコースだった為に、前半の登りなどで体力を消耗し過ぎて後半の下りはバテバテ状態でした・・・

もっともっと日頃のトレーニングを積み上げる事を痛感させられた結果となり、今後の反省点になりました・・・・

また、今回はいつものようにしっかりと自分自身のポテンシャルをあげるためのアイテムとして「SUUNTO SPARTAN SPORT」の最新版時計をGETして大会に挑みました!

この時計は今までのスポーツウオッチからは逸脱した超進化した最新バージョンでナント!

時計のガラス部分がすべてタッチ式(スマホみたいな感じ)になっているんです!

さらに、バッテリーの最大持続時間も40時間もあり80種類以上ものスポーツファンクションがあるので、どんなカテゴリーのスポーツにも細かく対応してくれているところが嬉しい限りなのです・・・・

SUUNTO SPARTANシリーズ】

Salomonsb0824_03

今回は、このSPARTAN時計の機能の一つでもある「GPS」機能で走ったルートや、標高、スピードなどのデーターをこの小さい時計の中にすべて記録しました

そしてレースが終わった後に「MOVESCOUNT」と言うアプリケーションに同期してあげるとGOOGLE MAPと連動しレースで走ったルートなどが地図上に記録され確実にレース状況を管理してくれます・・・・

Salomonsb0824_04

また、3Dのアニメーション地図機能も付いているので、今回走ったアニメーション地図と写真を携帯の動画アプリで編集もしてみました。

自分が走ったルートや、地形などもめちゃくちゃわかりやすく管理出来るので、友達同士での旅行などでも全員でデーター共有すれば楽しい思い出作りも出来そうです・・・・

モチのロンで、スノーボードシーズンにも自分が滑った山でのルートやラインがすべて記録できるので、シーズン中に大活躍する事「間違いナッシンGOO」なので今から冬が待ち遠しいッス!(㊦DOTSの激走した軌跡になります)

 

これから夏本番?なので、まだまだ過酷なDOTSトレーニングは確変モード全開で継続中です!

体重もよーやく大台の90キロを切り、残すところ 「▲10㎏」!ここからが本番なので「MORE!MORE!追込み」楽しいスノーボードシーズンインに備えたいと思います・・・

でも・・・その前に体力の限界が来そうな・・・・

「そんなの関係おネエ~」頑張りマッスル!ではまた次回~さよオナラ~


Copyright© 2017 サロモン / アメア スポーツ ジャパン株式会社, All rights reserved. 
このメールはサロモンスノーボードの情報をお届けする、オフィシャルメールマガジンです。

AmerSports