2018年11月19日 (月)

カントリーサインの旅2018

皆さん、こんにちは!

夏から禁煙を始めて週一で悪夢にうなされている水越です。

 

いっつも前置きが長いと言われてるので今回はすぐに本題に入りたいと思います!

お題は「最近の趣味」!

冬前なんだからスノーボードの話しろよ~って上層部から言われましたが、やっぱり趣味の話がしたい…なのでやります。

ハマッテルハナシシマス(後で怒られそうだけど…)

 

皆さん、カントリーサインってご存知ですか?

 

主に道路沿いにある標識の一つで都道府県市町村の境界線となる道路に設置されているあの標識です。それぞれの町の名物やシンボルなどをサインに使っていてそれぞれ特徴があって非常におもしろいんです。このカントリーサインをマグネットにしたものが道の駅で売っているんです(北海道限定のようです)

01_4

 

ある日、北海道内を車で移動している際に、自分の息子と同じ名前の町を発見。

何かお土産になるものをと道の駅を訪ねてみると、このマグネットに出会ったんです。

 

最初は息子へのお土産と思っていたのですが、気づいたら自分のお土産に 笑。

その後は近くに道の駅があれば立ち寄り、また他の道の駅を見つければ立ち寄り

仕事そっちのけで…仕事の合間を縫って!集めてました。その結果がこちら!

02_4

 

んーーー微妙 笑

調べてビックリしたのですが、なんと北海道には179ものカントリーサインが

実在するそうです!それ全部集めるのに何年かかるんだ…

てか、そもそも全部売っているのか…

 

けど、普段なら高速道路で通り過ぎてしまう町や景色が楽しめるのはすごく楽しいことだなと思います。仕事の合間のほんのひとときの癒しと発見を楽しめるのでぜひ皆さんも北海道に行った際にはみつけてみてくださいね。

 

 

最後に、一番オススメのカントリーサインをご紹介!

03_3

足寄町

すごくかわいい…

 

今日の一言

「三度の飯よりカントリーサイン」

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

 


本記事は、サロモンスノーボードメールマガジンを転載してお届けしています。最新コンテンツは無料のメールマガジンでお届けしています。
ご登録はこちらです。

サロモンメールマガジン登録 >>>

AmerSports

2018年10月23日 (火)

今度はそっちが断 裂男

written by TOSHI

少しずつ涼しくなって、
夏のうだるような暑さから開放されましたね。
早く雪が降ってさっさとウィンターシーズンに突入してもらいたいもんです。

ボクにとって今年の夏は“修行の夏”となりました。

前回のボクのブログで書きましたが 
7月に大先輩をバカにしてアキレス腱を断裂。

そこから10月まで皆さまが海水浴やサーフィン、キャンプ、スケボー、
フェス、室内ゲレンデ、エアマット練習場などを満喫している間、
来る日も来る日もリハビリに明け暮れていました……(泣)

会社にも行かずに……。

おかげで退院時には安室ちゃん世代のギャルたちを彷彿とさせる
超厚底だった装具と早々にお別れすることに成功しました。

 

Photo_5※¥90,000もする装具

 

装具が取れてからはひたすら歩く練習。
歩き方って忘れるんですね(苦笑)

フラフラと生まれたての子鹿のように数週間歩き続け、
だいぶナチュラルに歩けるようになったのでMRIで状態を確認しました。

 

Photo_6

 

右側が断裂直後。
白い部分は出血しているところでにょろにょろってしてるのが、
GOOD BYEしたアキレス腱です。
左側が現在。
出血もなくなり、切れていたアキレス腱もばっちり繋がっています。
正直、素人目ではわかりませんが……。

「この調子でガンガンリハビリ続けて年内に運動復帰だ!」
と、台風が日本列島を襲うなかモチベーション高めでがんばっていた日のことでした。

先生からもらったリハビリと筋トレメニューをこなし、晩酌を始めると……。
“ピンポーン”
「佐藤さん、フェンスが倒れて我家(お隣さんの家)にぶつかってるんです!」

…………………(汗)

とってもカワイイ名前の台風24号『チャーミー』が
我が家とお隣さんの間にあるフェンスにいたずらしていったのです。
土砂降り&風速50mを越える暴風のなか、
お隣さんにすっかりもたれかかったフェンスを引き起こし、ローブで応急処置。
これ以上ひどくならないことを祈って朝を待ちました。

 

Photo_7

 

しっかりもたれかかっています……。
これ、必死にDIYして板打ちつけたのに……。
さようなら、ウッドフェンス君。

 

Photo_8

 

自分の身体が回復してきたと思ったら、
ウッドフェンスのアルミ柱がばっちり断裂しました(苦笑)
こちらは金に物を言わせて直そうと思います。

非常に不吉ですが、今年は断裂YEARになりそうです。
あと数ヶ月、これ以上何も切れずに新年を迎えたいです。

2018.10.19 
断 裂男

AmerSports

2018年9月20日 (木)

節目的な話。

written by YOSSY

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガをご購読いただいております皆さま、お久しぶりです!こんにちは!

夏は存在感が『ゼロ』に達する時期ですので、田舎でひっそりとDIYに勤しみ、

最近ついに庭にパークを完成させたSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

Photo_9

 

こうしてまた一つ、皆さまにおススメできないことが増えてしまいました。

 

そんなことより、まるで砂漠を思わせるようなアツすぎる夏でしたが、スノーボードを愛してやまない皆さまは相変わらずヤッテましたか?

世界では本当の砂漠で大雪が降ったニュースも飛び込んできていますので、シーズンまであと3ヶ月ちょっと!

『コソ練』はもちろん、そろそろギアの準備も始めてイキましょう!

 

というわけで!9月に入りシーズンへ向けたカウントダウンが始まる今日この頃、

いよいよ始動し始めたSALOMONチームの「節目的な話」を少しだけ。

 

Photo_10

 

衝撃的な引退発言から1年、みんな大好き大人気歌姫「○AMIE ○MURO」のラストライブに世間が騒いでいるようですが、

スノーボーダーならみんな大好き大人気スノーボーダー「RIO TAHARA」のライディング復活にSALOMONチームは沸いています。

誕生日を迎えた先日、ハープパイプの聖地「カムイ御坂」にて見事なロデオを一発メイクしていました。

RIOさん、今シーズンはぜひトップシーズンにセッションしましょう!         

 

Photo_11

 

続いてそんなSALOMONチームが一緒にSALOMON SNOWBOARDSを盛り上げてくれる仲間「SALOMON FAMMILY」を現在募集しています!

 

シーズン目前の11月頃~シーズン終わりの3月末頃まで、毎年日本全国各地の店頭、販売イベント会場、雪上イベント会場にて

SALOMON SNOWBOARDSを販売、PRしながらサポートしてくれるたくさんのSALOMON FAMILYの存在によって、

SALOMONチームは支えられてきました。

 

スノーボードが大好きで、SALOMON SNOWBOARDSもちょっと好きなアナタ!

ぜひSALOMON FAMILYの一員として大好きなスノーボードにもっと関わる仕事を経験してみませんか?

 

我こそは!というかた、アツいVIBES、お待ちしておりますので、ご興味あればあらゆる手段でぜひご一報ください。

というのはむちゃくちゃですのでコチラまでご連絡ください!

SalomonSB_Event.JP@amersports.com

アナタが活躍できる舞台をご用意させていただきますので、アツい冬へ向けその一歩を踏み出しましょう!

 

そして「ツチノコ」は引き続き舞台裏でちょろちょろしておりますので、

万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

AmerSports

2018年8月27日 (月)

RUN! RUN!! RUN!!!

written by Mizukoshi

皆さん、こんにちは!

今年はいつも以上に海の近くにいる(気がしてるだけ)水越です。

さてさて、このブログを読んでくださっている皆様は少なくともスキー、スノーボードに興味を持ってくれている皆様だと思いますが、サロモンにはスキー、スノーボード以外にアウトドア関連グッズも充実しているんです。

 

急になんのこっちゃですが、このブログが配信された一週間後に「白馬国際トレイルラン」に出場してきます!

ということで、今回はそんなアウトドア関連グッズを使用した40手前のぽっちゃりおじさんがトレーニングのため迷走するお話です!

 

走ると言っても24時間テレビのみやぞんばりに走れるわけではありません。

せいぜい15キロ、長くて2時間…これが限界です。

 

今回トレーニングで目指したのは神奈川を代表する観光地「江ノ島」。

天気もよく休日ということもあり、江ノ島付近には人が沢山!

 

00_600x209_2

 

どこを見てもカップルやら家族連れでみんな楽しそうにしている中、40手前のぽっちゃりおじさんがヒィヒィ言ってるのはかなり滑稽。

けど、恥ずかしがってるわけにはいきません!とにかく前進です!

 

01_600x450_2

 

途中ハプニング!?もありつつなんとか江ノ島に到着。

カップルが楽しそうに写真を撮っていたので、ぽっちゃりおじさんも覗いてみると

素敵な景色に出会えました。

写真の感じ見てもらえればわかる通り、もう既に日が沈んでるんですよねー…

 

まぁ、この後は想像できると思いますが江ノ島を一周し家に帰ろうと思った頃には

既に真っ暗でした…

 

02_600x212_2

 

中々おもしろい写真が撮れました!

左側が江ノ島、右側にあるのが富士山です

しかししかし、真っ暗です。Tシャツも黒、パンツも黒!まるで不審者。

 

なんとか無事に家に戻ってきてこのブログを書いておりますが、最後まで走り切れたのは「根性と体力がある!」、「気合で乗り切った!」そんなんじゃないです。

 

そうです!サロモンシューズを履いていたからなんです!

 

03_600x458_2

 

「SONIC RA MAX」

 

冒頭にアウトドアグッズも充実していると書きましたが、この「SONIC RA MAX」はロードランニング用に開発されたシューズなんです。

 

詳しいことはぜひhttps://timetoplay.salomon.jp/をチェックしてもらいつつ、特にすごいなと思うのが「クッション性」。Vibeというサロモン独自の機能で振動を抑えて衝撃を緩和してくれるので長時間走っていても疲れにくいってのが一番の特徴です。

このVibeはサロモンスノーボードのブーツにも搭載されているのでぜひ体感してみてくださいね。

 

またまた長くなってしまいましたが、サロモンは一年を通して皆様に楽しいひとときを提供できるブランドですのでご興味持っていただけると嬉しいです。

 

 

今日の一言

「最近アキレス腱を断裂した後輩(断 裂男)がいますが、そうならないように願っていてください…無事完走します!」

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

  

  

  

  

AmerSports

2018年7月23日 (月)

GOOD BYE アキレス腱!

written by 佐藤トシ

今回のスタッフブログは佐藤トシが

「やっちゃった」話をお届けします。

 

先日、運動不足解消のためフットサルに行ってきました。

 

正直、コソコソ家の周りを走っていたので

「そこそこ動けるかな」などと思っていたのですが、

やはり現役大学生の運動量には到底追いつけないですね(汗)

 

「はぁ、、、はぁ、、、結構キッツいなぁ、、、」

少し休んで動き出そうとした瞬間!!

 

「ドンッ」※ボールが当たった感じ

 

振り返っても奴はいませんでした……。

そこには僕の指示を一切聞かないヤンチャな右足……。

 

嫌な予感はしましたが、

痛くないし、何とか歩けるので、

優しい先輩に家まで送り届けてもらい、

翌日、病院へ。

 

01_500x375

 

移動速度がカタツムリ並みなので、

車椅子で病院内を移動しながら、

様々な検査をして回りました。

 

ようやく診察室に呼ばれ、

レントゲン写真を見ながら

 

02_500x375

 

先生「アキレス腱断裂ですね」

 

僕「マジすか!?でも歩けますよ。」

 

先生「普通には歩いてないよね?」

 

僕「はい…。でも、このレントゲン写真でわかるんですか?」

 

先生「わかりません」

 

僕「わからんのかい!」

 

事態を飲み込めず、思わずツッコミを入れてしまいました(苦笑)

 

その後、MRIの画像で確認すると納得。

 

03_mri_500x375

 

正常な状態だと左のようにオレンジ部分が

繋がっているらしいんですが、

僕の右足は丸で囲ってあるように

バッチリ切れておりました!

 

このブログが配信される頃には

手術が終わり、早ければ退院している頃かと思います。

 

リハビリをバリバリ頑張って

シーズンまでには間に合わせます!

 

最後に皆様、

過信は厳禁(走ってるから大丈夫だと思っていた)。

口は災いの元(前日「先輩アキレス腱とか切らんでくださいよ~(笑)」と言っていた)。

 

何事も謙虚に無理をすることなく、

オフシーズンを楽しみましょ~!!

僕はリハビリがんばりま~す!!

 

04_500x374

 

AmerSports

2018年6月26日 (火)

最近のうえた話。

written by YOSSY

 

SALOMONスノーボードのメルマガをご愛読いただいております皆様、お久しぶりです!こんにちは!
大好きな雪も消え、オフシーズンは極限まで存在感を消すSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

スノーボードを愛してやまない皆さま、相変わらずヤッテますか?

 

意識高い系の飢えたスノーボーダーたちは、エアマット施設やブラシ施設、室内ゲレンデで切磋琢磨しあいながら「冬に差をつける」ためにキープスノーボーディングしているらしいので、ぼくもばれないように「コソ錬」始めました。

 

他にもスケートボードやサーフィンに飢えた「ヨコノリスト」たちが活発に動きだしているようですので
ぼくもばれないように「コソ錬」のタイミングを狙っていますので、万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

 

というわけで!先日のCIMERA GAMESの興奮がいまだ冷めやらない今日この頃ではありますが、
オフシーズンもみんな飢えているなか、今日は最近の「うえた」話を少しだけ。

001

そうです。今年から田舎暮らしを始めたことで更に人目につかない生活を送っておりますが、ついに!
日本人の心である「お米」を無農薬で育て、収穫すべく、まずは「手植えDE田植え」してきました。

002

代掻き後の田んぼへ「手植えDE田植え」ということで、紐のガイドを使って一列ずつ・・・。
先人へのリスペクトとともに、間違いなくおススメできない方法でしたが(笑)
実りの秋へ向け引き続き見守りたいと思っています。

003

続いて家の庭に芝、植えました。暫くは毎日水遣りの日々です。
やはりコンクリート打つ方が良いですね(笑)

0042

最後に空腹で飢えたタイミングで発見!
〇ヤング好きな方にとってはかなりの朗報で、「うえた」方にとってはとても有難い商品ですね。
ただ、
僕も含め夏に向けて身体を絞ろうと考えている方には、あまりおススメできません(笑)

 

 

というわけで、色々うえてる皆さんに間違いなくおススメできる刺激的な次のイベントはコレ!

The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2018

http://s-mountain.com/nozawa/

7月は野沢温泉で会いましょう!

AmerSports

2018年5月21日 (月)

お台場がエクストリームスポーツ一色に!?

written by Mizukoshi

皆さん、またまたご無沙汰しております。

 

気づいたら春も過ぎて5月も終わり、自分的には一番苦手な梅雨になりますねー。

梅雨が嫌いと言っておきながらガッチリ6月生まれの私ではありますが、

そんなジメジメとした気持ちを跳ね飛ばすイベントが先日、東京はお台場で開催されました!

 

その名も…

「CHIMERA GAMES」

01

 

名前だけ聞くと「?」が出てくるかもしれませんが、このイベントとっても凄いんです!

 

エクストリームスポーツと言われているスケートボードBMXインラインスケートはもちろんのこと、FMX(フリースタイルモトクロスバイク!!!)やアーティストによるライブ♫、子供達も楽しめるコンテンツが盛り沢山なお祭りイベントなんです!

 

そんなイベントに我らSALOMON SNOWBOARDS子供達が楽しめるコンテンツを提供したい!ということで雪が無くてもスノーボードができちゃう体感イベントを実施しました。

 

02

 

じゃん!我らが誇る即席スノーボード体感セット(笑)

DIYも年々進化してます!

 

スタートしてすぐは様子見のお客様達もすぐに興味を持ってくれて…

 

03

 

受付開始10分で定員いっぱいに!!!

スタッフは全員ゆる~くやる気だったので全員パニック!

 

04

 

この体感イベントの一番の目的は子供と親子で楽しんでもらうことを目的としています。

最初は緊張していた子供達もお母さん、お父さんに引っ張ってもらうことで楽しんで参加してもらえたのかな~と感じました。

  

2日間という短い期間でのイベントでしたが、総勢200名近い親子に楽しんでもらうことができました!

  

もちろん、SALOMON SNOWBOARDSの商品が沢山世に出回って、いろんな人が使ってくれることがゴールなんでしょうが、こういった体感イベントを通してエクストリームスポーツにも興味を持ってもらえることが幸せなことなんだなと感じました。

  

どうしても自分のブランドの話に偏ってしまいましたが…もっとCHIMERA GAMESのことを知りたい方は下記URLから遊びにいってみてくださいね!

  

そしてそして!

この体感イベントの詳細はhttp://timetoplay.salomon.jp/からもチェックできますのでお時間ある時にでも見てみてください!

 

これから夏に向けて海に夏山にきっとイベント盛り沢山ですね!

我らSALOMON SNOWBOARDSは夏でもスノーボードが体感できるイベントを企画中ですのでぜひご期待ください!

 

 

05

 

今日の一言

「FMXは凄かった…バイクと人ってあんなに飛ぶの?」

 

以上、それでは次回のブログもお楽しみに!

 

CHIMERA GAMES

http://www.chimeragame.com/

 

AmerSports

2018年4月23日 (月)

出会いと別れ。新たな道へ!

written by TOSHI

春は出会いと別れがたくさんある季節ですよね。

 

入学や入社などのイベントが盛りだくさん。

新しいことに挑戦したり、新たな場所へ引越したり、

気分転換に部屋の模様替えする人もいるのではないでしょうか??

 

例に漏れず、SALOMONもオフィススペースの模様替え(レイアウト変更)が行われることに!

そのためデスク回りや引き出し、キャビネット内の“断捨離”をスタートしました。

 

正直、頻繁にデスクやキャビネットの大掃除をするわけではないのでグチャグチャです(汗)

たくさんのノベルティやパーツなどが詰まった引き出しの奥から

懐かしいDVDがいくつか出てきて作業がはかどりません(苦笑)

 

せっかくなので僕の勝手な解釈にて少しだけご紹介させていただきます!

 

まずはこちら。

『CRAZY LOCO』

01

 

こちらはまぁまぁ新しいですが、

自分がSALOMONに入社した頃の思い出の作品。

 

SALOMONチームを辞めてしまったジェド・アンダーソンが主役で、

ジェドの世界観を前面に出した独創的な編集や表現が魅力です。

フォトブック付きでとにかくクセが強いのがポイント。

 

 

続いては

『TEAM VACATION』

2

 

ここ数年、店頭や販売会などで我々スタッフが

ノベルティとして配布しているDVDの元となった一本です。

 

リリースされた当時、自分は違う仕事をしていて、

協賛品としてコレをもらった記憶があります。当時は辛かった……(苦笑)

 

最後は

『世界のトップスノーボーダー スーパートリック200』

3

 

2002年に発売された(!?)作品。

リアルタイムでこのDVDを見たわけではないのですが、

入社してから譲り受けて観たときの懐かしさは衝撃でした(笑)

 

何と言っても出ているライダーがスゴイ!

テリエやジェイミー・リン、ダニエル・フランク、インゲマー・バックマン、

そしてピョンチャンオリンピックの金メダリスト、ショーン・ホワイト。

日本人だと山崎勇亀さんや植村能成さん、石川健二さん、ライオさん、西田崇さん、布施忠さん、etc…。

 

またまたオリンピックで話題となった我らが中井くん。

古き良き時代の“カッコいい”滑りが詰まってました!

 

今はなかなか手に入らないようなので気になる方は

リサイクルショップを回るかメル○リなどで探してみてください(笑)

 

もう春なのでゲレンデはクローズしていきますが、

まだまだ滑れる場所はあるので最後まで滑りまくりましょ~!

 

GO SNOWBOARDING!!!

 

AmerSports

2018年3月20日 (火)

「あの感動を再び!」

written by YOSSY

 

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガをご購読いただいております皆様、お久しぶりです!こんにちは!

 

この時期週末は各地試乗会を駆け回る日々が続くため、平日はひっそりと会社の隅で過ごしつつ、

テンション低め、バイブス高めで「どうやったらもっとスノーボードがうまくなるのか?」

とコソ練のタイミングを狙っているSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

今年はオリンピックやパラリンピック、X-GAMESやUS.OPENと日本人の大活躍で魂が震える感動が続きましたので、

まだまだモチベーション高くスノーボーディングを追及しているかたも多いのではないでしょうか?

 

同時に「自分も大会の緊張感を味わってみたい!」と感じた前のめりなかたも少しはいるはず!?

 

01_2

 

 

というわけで!今日はそんなあなたのためにSALOMON SNOWBOARDSが企画したスペシャルコンテストのご案内を。

既に先日のメルマガでもイベント案内は配信されていますので、再度ご確認ください。

よく見たら本来のイベント趣旨は少し違うようですが(笑)

 

当日はオリンピックで活躍した「松本遥奈」をはじめ、多数のSALOMONライダー、そしてスペシャルゲストも集結しますので、

まさに「あの感動を再び!」ですね。

 

ライダーたちの「カッコいいですね~。」「渋いですね~。」「おしゃれですね~。」「ノれてますね~。」連発の滑りにも期待しましょう!

そして今回はそんな滑りを目指すアツいスノーボーダーためのスペシャルコンテストが開催されると勝手に思ってます(笑)

 

02_2

 

 

でもあんなに大きなハーフパイプはちょっと・・・。

あんなに大きなキッカーはちょっと・・・。

あんな変な形のレールはちょっと・・・。

安心してください。同感です。

 

当日のミニコンテストでは、国際大会レベルのセクションを極限まで縮小し、

再現したコースが用意される予定らしいので(笑)

 

 

03_2

 

 

ナンバーワンを目指すもよし、オンリーワンを目指すもよし、

楽しく、真剣に!今シーズンの集大成をぶつけ合いましょう!

 

というわけで、4月4日は尾瀬戸倉スキー場でお待ちしております!

 

 

04_2

 

 

 

AmerSports

フランスより愛をこめて - PART 1 -

written by HC TORU

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

  

最近暖かくなってきましたね。

でもまだまだ山には雪が残っているのでシーズンラストに向けてガンガンいきましょうね!

  

SNSやホームページでも告知していますが毎週日本各地でディーラー様の試乗会が行われていますので、僕らスタッフも現場で一生懸命取り付けしていますので来季の品定めに是非遊びにきてくださいね!

  

どうもHC TORUです!

 

01

 

さて今回のブログですが、本社へ出張しに行ってきた様子をお届けします。

ということで、これから何回かに分けて本社に行ってきたことを皆さんに報告したいと思います!

  

ところで” SALOMON”ってフランスのブランドだって言うことご存知でしたか?もっというとフランスでもパリを連想しがちですが、アヌシーというフランス東部の美しい町に本社があるのです。

  

ブランドもこのアヌシーから生まれた生粋のフランスブランドなのです。

 

この街はアヌシー湖という本当に美しい湖があり観光にすばらしいところです。ここにはスイスのジュネーブ空港に降り立って、車で30分ほどの場所に位置します。

  

02

※美しい街並みをご覧ください

 

 

街も中世の面影がそのまま残されている旧市街がほんとうにすばらしいです。

 

とこんなすばらしい街に観光をしに行くなら最高ですが、毎年2回各国(アメリカ、ドイツなど)から代表が集まり2シーズン後のレンジについての大事なミーティングを行うのです。

  

2シーズン後?

 

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、3月の時点では既に次シーズンの商品及び、ディーラー様からの受注は既に終わっているのです。

 

つまり、2018年3月では2018年冬から2019年にかけて発売する商品は既に全てが決定していてあとは生産して各ディーラー様にお届けするのみなのです!

 

ということは2019年冬から2020年にかけて販売する商品の企画を2018年の冬にディーラー様に発表するために、動き始めています。

 

03

※美しい街並みをご覧ください

 

 

そんな先のことまで分からん!と頭がゴチャゴチャになりそうですが、このサイクルで他のブランドを含めたスノーボードブランドは動いているんです。

  

サロモンスノーボードはこの企画を大体いつも、3月中旬と5月末に本社に各国から代表が集まり、次のシーズンの新しいボードやバインディングそしてブーツのデザイン及び、各国からのフィードバックを出し合ってサロモンが自信を持って各国でリリースできるように話し合う、正にビジネスミーティングを行っています。

 

04 ※美しい街並みをご覧ください

 

 

と毎日ワインを飲みながら熱く語らいあいレンジを作っていくのです。(嘘)

  

毎日朝から夜までサロモン本社のオフィスでミーティングをして決めていき、夜はディーナーをしながら日本最近どうよ?アメリカ最近調子いいんじゃない?

 

などいろんな飲みニケーションもしています!

  

ということで至って真面目にミーティングをしています!(たぶん)

 

次回はそんな本社の中の様子をお届けしていきますので、また次回新たな報告を楽しみにしていてください!

 

AmerSports