« ブーツって大事ですね! | メイン | 今度はそっちが断 裂男 »

2018年9月20日 (木)

節目的な話。

written by YOSSY

SALOMON SNOWBOARDSのメルマガをご購読いただいております皆さま、お久しぶりです!こんにちは!

夏は存在感が『ゼロ』に達する時期ですので、田舎でひっそりとDIYに勤しみ、

最近ついに庭にパークを完成させたSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

Photo_9

 

こうしてまた一つ、皆さまにおススメできないことが増えてしまいました。

 

そんなことより、まるで砂漠を思わせるようなアツすぎる夏でしたが、スノーボードを愛してやまない皆さまは相変わらずヤッテましたか?

世界では本当の砂漠で大雪が降ったニュースも飛び込んできていますので、シーズンまであと3ヶ月ちょっと!

『コソ練』はもちろん、そろそろギアの準備も始めてイキましょう!

 

というわけで!9月に入りシーズンへ向けたカウントダウンが始まる今日この頃、

いよいよ始動し始めたSALOMONチームの「節目的な話」を少しだけ。

 

Photo_10

 

衝撃的な引退発言から1年、みんな大好き大人気歌姫「○AMIE ○MURO」のラストライブに世間が騒いでいるようですが、

スノーボーダーならみんな大好き大人気スノーボーダー「RIO TAHARA」のライディング復活にSALOMONチームは沸いています。

誕生日を迎えた先日、ハープパイプの聖地「カムイ御坂」にて見事なロデオを一発メイクしていました。

RIOさん、今シーズンはぜひトップシーズンにセッションしましょう!         

 

Photo_11

 

続いてそんなSALOMONチームが一緒にSALOMON SNOWBOARDSを盛り上げてくれる仲間「SALOMON FAMMILY」を現在募集しています!

 

シーズン目前の11月頃~シーズン終わりの3月末頃まで、毎年日本全国各地の店頭、販売イベント会場、雪上イベント会場にて

SALOMON SNOWBOARDSを販売、PRしながらサポートしてくれるたくさんのSALOMON FAMILYの存在によって、

SALOMONチームは支えられてきました。

 

スノーボードが大好きで、SALOMON SNOWBOARDSもちょっと好きなアナタ!

ぜひSALOMON FAMILYの一員として大好きなスノーボードにもっと関わる仕事を経験してみませんか?

 

我こそは!というかた、アツいVIBES、お待ちしておりますので、ご興味あればあらゆる手段でぜひご一報ください。

というのはむちゃくちゃですのでコチラまでご連絡ください!

SalomonSB_Event.JP@amersports.com

アナタが活躍できる舞台をご用意させていただきますので、アツい冬へ向けその一歩を踏み出しましょう!

 

そして「ツチノコ」は引き続き舞台裏でちょろちょろしておりますので、

万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

AmerSports

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34144611

節目的な話。を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。