« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月26日 (火)

最高峰で超限定!それが『Pro Series』

written by HC TORU

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近までは涼しい日も多く過ごしやすかったのですが、遂にじめじめとした梅雨の時期になってきましたね。湿気と暑さが大の苦手なのでカラッとした暑さならいいなとつくづく思います。

相変わらず冒頭から置きにきた
どうもHC TORUです。
でも僕は本気です!
皆さんによりコアなSALOMONスノーボードの情報を本気で伝えようと改心しました。
*メルマガ開封率Worst1から脱却したいんです。。。

だから
今回は久しぶりにプロダクトに関したことを書こうと思います。

SALOMONスノーボードが!
満を持して2018-2019シーズンにリリースする新たなリミテッドシリーズです !

01 

  

全ての物にはトップがある。

TOP OF THE TOPSそれは正に最高峰を意味します。

ボード、バインディング、そしてブーツ各カテゴリーのトップモデル、
それらにはSALOMONスノーボードの最上の技術そしてライダー達のフィードバックがふんだんに注ぎ込まれています。

それらを “ PRO SERIES ”と位置づけたリミテッドコレクションとなっているのです!

ボードでは究極のオールラウンドマシーンのULTIMATE RIDEを中心に以前紹介した中井孝治プロデュースによって完成したパウダーマシーンの最高峰HPS
カービングでは右に出るものはいないフリーラン/カービングマシーンのSPEED WAY
オールマイティーになんでもこなせるASSASSIN PRO
そして!
パーク/ジブの最高峰6 PIECE
これだけのトップ機種が出揃ったのです!

02

 

 

その他にも
BINDINGではコンペティター達の足元をがっちりと支え、定評のあるALIBIがライダーたちのフィードバックにより進化し、ALIBI PROが誕生しました。
更には
Shadow Fitバインディングシステムの最高峰、カーボンハイバックを採用し確実でクイックな反応を実現するQUANTUMももちろんラインナップされています。

03

 

BOOTSでは
最上級の技術力によって生み出された、スプリットボードなどでのツアーリングに最適なTREK、
そして
立体3D構造のMutation Bootsに新たにLO-FIがラインナップに加わりました。
クラシックなレーシングのシステムで存分にスタイルをアピールしながらも最高峰の立体構造で作られたブーツは正にハイテクとクラシックが融合した新次元なブーツです!

04

 

対象となる商品にはこのようなステッカーが目印となります!
2018-2019以降 Pro series全ての商品にこのステッカーが貼られます。
これが最高峰の証です!

この最高峰の集合体で構成される “ PRO SERIES “は全て数量限定の販売となっております!
各ディーラー様からいただいているご注文のみの提供となり、追加のご注文は受け付けておりませんので早期でのご購入、ご予約を是非ともお勧めします!

新たに展開するこのリミテッドコレクションのギアを使ってワンランク上、または限界を超えたパフォーマンスを手にしてください!

僕の本気いかがでしたでしょうか?
それではまた次回!も本気で行きます。。。。

AmerSports

最近のうえた話。

written by YOSSY

 

SALOMONスノーボードのメルマガをご愛読いただいております皆様、お久しぶりです!こんにちは!
大好きな雪も消え、オフシーズンは極限まで存在感を消すSALOMONチームの「ツチノコ」こと、吉田A-KILLERです。

 

スノーボードを愛してやまない皆さま、相変わらずヤッテますか?

 

意識高い系の飢えたスノーボーダーたちは、エアマット施設やブラシ施設、室内ゲレンデで切磋琢磨しあいながら「冬に差をつける」ためにキープスノーボーディングしているらしいので、ぼくもばれないように「コソ錬」始めました。

 

他にもスケートボードやサーフィンに飢えた「ヨコノリスト」たちが活発に動きだしているようですので
ぼくもばれないように「コソ錬」のタイミングを狙っていますので、万が一どこかで見かけても、どうかそっとしておいてください。

 

というわけで!先日のCIMERA GAMESの興奮がいまだ冷めやらない今日この頃ではありますが、
オフシーズンもみんな飢えているなか、今日は最近の「うえた」話を少しだけ。

001

そうです。今年から田舎暮らしを始めたことで更に人目につかない生活を送っておりますが、ついに!
日本人の心である「お米」を無農薬で育て、収穫すべく、まずは「手植えDE田植え」してきました。

002

代掻き後の田んぼへ「手植えDE田植え」ということで、紐のガイドを使って一列ずつ・・・。
先人へのリスペクトとともに、間違いなくおススメできない方法でしたが(笑)
実りの秋へ向け引き続き見守りたいと思っています。

003

続いて家の庭に芝、植えました。暫くは毎日水遣りの日々です。
やはりコンクリート打つ方が良いですね(笑)

0042

最後に空腹で飢えたタイミングで発見!
〇ヤング好きな方にとってはかなりの朗報で、「うえた」方にとってはとても有難い商品ですね。
ただ、
僕も含め夏に向けて身体を絞ろうと考えている方には、あまりおススメできません(笑)

 

 

というわけで、色々うえてる皆さんに間違いなくおススメできる刺激的な次のイベントはコレ!

The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2018

http://s-mountain.com/nozawa/

7月は野沢温泉で会いましょう!

AmerSports