« お台場がエクストリームスポーツ一色に!? | メイン | 最近のうえた話。 »

2018年5月21日 (月)

フランスより愛をこめて – PART 3 -

written by HC TORU

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近はシーズンも完全にオフになりプライベートではキャンプを楽しんでます!

自然の中で過ごすひと時っていいですね。皆さんも機会があれば是非

どうもHC TORUです。

 

今回で最後になりますがフランスの本社出張でのことを書いていきたいと思います。

3回に渡ってお送りしてきましたが、そうこうしている間にまた本社に出張するタイミングになりました。また何かネタがあったら改めてお伝えします。

 

01_2

 

さて、毎年このタイミングで次のニューモデルやニューテックの物のプロトモデルができていて、他国のスタッフと一緒にテストをするのです。

 

プロトモデルなのでグラフィックが入っていなかったりバインディングなどは既存のパーツを改良したりした手作り感満載のものが多かったりします。でも、ボードに関してはニューモデルになるとモールド自体違うので乗り味は良く分かります。

 

本来ならば他国のスタッフと一緒にテストするのですが、今回は自分だけ早く帰国しなかればならずプライベートセッションを写真のデベロップメントマネージャーの通称“リットン”が開いてくれました。

彼は前のブログでも触れたかと思いますが、サロモンスノーボードテクノロジーを全て考えている天才博士のようなやつです!

 

02_2

 

そして今回テストで行った山がこちら“ル・グラン・ボルナン”というスキー場です。

 

この日の天候は朝から雨で決していいコンディションではありませんでしたが、アネシーから車で一時間以内という近さで非常にアクセスがいい場所にあります。

 

フランスでいくつかのリゾートで滑ったことがありますが、一ついえることは

とにかく山がでかい!

 

03_2

 

見てわかるように横に非常に広く、木などが生えていないので大きなバーンが広がっているので雪が降ったあとなどは心置きなくパウダーを楽しめるようです。

しかしこの日のコンディションは雨、、その為ブレーキとなってしまいボードが滑らない、、

そんな状況でした。。。。

 

04_2

 

途中お昼を食べてチルアウトしながら滑ったものの感想やそのサンプルの

詳しいことを話したりして、確かめながらテスト滑走を続けていました。

 

肝心の今回なんのテストをしたのかとうと、、、申し訳ありません、極秘プロジェクトで進めている案件になりましてそれは今は言えません!

 

皆さんにお伝えできるときが来たらお伝えします!

 

ということで3回にわたってフランス本社で何が行われているかお伝えしてきましたが

最初にお伝えしたように次の本社出張のタイミングになったので、今回でも何か情報があればまたの機会にお伝えしたいと思います!

 

それではまた次回!

 

AmerSports

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34127148

フランスより愛をこめて – PART 3 - を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。