« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月23日 (月)

フランスより愛をこめて – PART 2 -

written by HC TORU

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

最近は暑すぎることはなく、寒すぎるわけでもなく今の季節が一番いいですね!

暑がり&汗かきの自分には一番いい気候です!

どうもHC TORUです。

 

今回も前回に引き続きフランスの本社について書いていきたいと思います。

 

Photo

 

さて、本社はANNECY DESIGN CENTER ( ADC )と呼ばれいて、ここでプロダクトの全てがデザインされ生み出されことでそう呼んでいるとも言われています。

 

入り口をまず入ると(すいません!また本社外観を撮るのを忘れてしまいました!

5月に出張するので今度こそ撮ってきます)サロモンの歴史をプロダクトのディスプレイで見ていく年表コーナーがあります。

歴史を刻んできた数々のプロダクトがあるわけですね。

 

2_2

 

そしてそこから1階の左手にスノーボードのオフィスがあるんです。

ちなみにスキーやアウトドアは2階にあります。

写真には写っていませんが、ショーケース的になっている部分がありそこには毎年一押しのプロダクトがディスプレイされているのです。

 

3_2

 

ちょっと写真を撮る方向が違いますが後ろの白いドアが入り口でそこから入ってくると、このようにみんなが集まってコーヒーを飲んで話したりできるフリースペースがあります。

そして手を上げているバブスというボードとバインディングのプロダクト担当の後ろの

ガラス張りの部屋がミーティングルームです。

そこで各国から担当が集まり、本社プロダクトチームと次のシーズンのレンジにてついてミーティングを行うのです。

 

4

 

早朝から夜まで缶詰になるので、結構ハードなので終わる頃はクタクタになるんですが、

合間に挟む休憩時間には、このようにデザイナーチームの島でピンポンしたり生き抜きをしています。

基本的にひとたびミーティングが終われば大分ゆるい感じです。

 

でもそれがいいのかなとも思ったりしますね!

やっぱり遊ぶ物を作っているわけなので色々なものに刺激を受けて遊んでなんぼで良い物が生まれたりするのかなって最近すごく思ったりします。

  

はい!

と真面目に本社の連中が真面目に働いている姿をお届けしました!笑

今回はここまでですが次回は山に新しい物をテストに行ったお話をしたいと思います。

次回第3弾乞うご期待!

それではまた次回!

 

AmerSports

出会いと別れ。新たな道へ!

written by TOSHI

春は出会いと別れがたくさんある季節ですよね。

 

入学や入社などのイベントが盛りだくさん。

新しいことに挑戦したり、新たな場所へ引越したり、

気分転換に部屋の模様替えする人もいるのではないでしょうか??

 

例に漏れず、SALOMONもオフィススペースの模様替え(レイアウト変更)が行われることに!

そのためデスク回りや引き出し、キャビネット内の“断捨離”をスタートしました。

 

正直、頻繁にデスクやキャビネットの大掃除をするわけではないのでグチャグチャです(汗)

たくさんのノベルティやパーツなどが詰まった引き出しの奥から

懐かしいDVDがいくつか出てきて作業がはかどりません(苦笑)

 

せっかくなので僕の勝手な解釈にて少しだけご紹介させていただきます!

 

まずはこちら。

『CRAZY LOCO』

01

 

こちらはまぁまぁ新しいですが、

自分がSALOMONに入社した頃の思い出の作品。

 

SALOMONチームを辞めてしまったジェド・アンダーソンが主役で、

ジェドの世界観を前面に出した独創的な編集や表現が魅力です。

フォトブック付きでとにかくクセが強いのがポイント。

 

 

続いては

『TEAM VACATION』

2

 

ここ数年、店頭や販売会などで我々スタッフが

ノベルティとして配布しているDVDの元となった一本です。

 

リリースされた当時、自分は違う仕事をしていて、

協賛品としてコレをもらった記憶があります。当時は辛かった……(苦笑)

 

最後は

『世界のトップスノーボーダー スーパートリック200』

3

 

2002年に発売された(!?)作品。

リアルタイムでこのDVDを見たわけではないのですが、

入社してから譲り受けて観たときの懐かしさは衝撃でした(笑)

 

何と言っても出ているライダーがスゴイ!

テリエやジェイミー・リン、ダニエル・フランク、インゲマー・バックマン、

そしてピョンチャンオリンピックの金メダリスト、ショーン・ホワイト。

日本人だと山崎勇亀さんや植村能成さん、石川健二さん、ライオさん、西田崇さん、布施忠さん、etc…。

 

またまたオリンピックで話題となった我らが中井くん。

古き良き時代の“カッコいい”滑りが詰まってました!

 

今はなかなか手に入らないようなので気になる方は

リサイクルショップを回るかメル○リなどで探してみてください(笑)

 

もう春なのでゲレンデはクローズしていきますが、

まだまだ滑れる場所はあるので最後まで滑りまくりましょ~!

 

GO SNOWBOARDING!!!

 

AmerSports