« HPSとその想い | メイン | 「あの感動を再び!」 »

2018年3月20日 (火)

フランスより愛をこめて - PART 1 -

written by HC TORU

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

  

最近暖かくなってきましたね。

でもまだまだ山には雪が残っているのでシーズンラストに向けてガンガンいきましょうね!

  

SNSやホームページでも告知していますが毎週日本各地でディーラー様の試乗会が行われていますので、僕らスタッフも現場で一生懸命取り付けしていますので来季の品定めに是非遊びにきてくださいね!

  

どうもHC TORUです!

 

01

 

さて今回のブログですが、本社へ出張しに行ってきた様子をお届けします。

ということで、これから何回かに分けて本社に行ってきたことを皆さんに報告したいと思います!

  

ところで” SALOMON”ってフランスのブランドだって言うことご存知でしたか?もっというとフランスでもパリを連想しがちですが、アヌシーというフランス東部の美しい町に本社があるのです。

  

ブランドもこのアヌシーから生まれた生粋のフランスブランドなのです。

 

この街はアヌシー湖という本当に美しい湖があり観光にすばらしいところです。ここにはスイスのジュネーブ空港に降り立って、車で30分ほどの場所に位置します。

  

02

※美しい街並みをご覧ください

 

 

街も中世の面影がそのまま残されている旧市街がほんとうにすばらしいです。

 

とこんなすばらしい街に観光をしに行くなら最高ですが、毎年2回各国(アメリカ、ドイツなど)から代表が集まり2シーズン後のレンジについての大事なミーティングを行うのです。

  

2シーズン後?

 

とお思いの方もいらっしゃると思いますが、3月の時点では既に次シーズンの商品及び、ディーラー様からの受注は既に終わっているのです。

 

つまり、2018年3月では2018年冬から2019年にかけて発売する商品は既に全てが決定していてあとは生産して各ディーラー様にお届けするのみなのです!

 

ということは2019年冬から2020年にかけて販売する商品の企画を2018年の冬にディーラー様に発表するために、動き始めています。

 

03

※美しい街並みをご覧ください

 

 

そんな先のことまで分からん!と頭がゴチャゴチャになりそうですが、このサイクルで他のブランドを含めたスノーボードブランドは動いているんです。

  

サロモンスノーボードはこの企画を大体いつも、3月中旬と5月末に本社に各国から代表が集まり、次のシーズンの新しいボードやバインディングそしてブーツのデザイン及び、各国からのフィードバックを出し合ってサロモンが自信を持って各国でリリースできるように話し合う、正にビジネスミーティングを行っています。

 

04 ※美しい街並みをご覧ください

 

 

と毎日ワインを飲みながら熱く語らいあいレンジを作っていくのです。(嘘)

  

毎日朝から夜までサロモン本社のオフィスでミーティングをして決めていき、夜はディーナーをしながら日本最近どうよ?アメリカ最近調子いいんじゃない?

 

などいろんな飲みニケーションもしています!

  

ということで至って真面目にミーティングをしています!(たぶん)

 

次回はそんな本社の中の様子をお届けしていきますので、また次回新たな報告を楽しみにしていてください!

 

AmerSports

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/378180/34112498

フランスより愛をこめて - PART 1 - を参照しているブログ:

コメント

コメントを書く*このブログの専用サイトにジャンプします

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。